最近の靴下事情を見てみると、スニーカーやボートシューズにカバーソックスをはくのが定番となりつつありますが、ビジネスシューズの靴下にもちょっとした異変が起きています。なんと、今まであまり注目されなかったハイソックスの人気が高まりつつあるのです。今回はビジネスシーンの靴下で注目されつつあるハイソックスについて解説します。

ハイソックス

欧米ではハイソックスをはくビジネスマンが多いのですが、日本でもハイソックスが人気になるとは、正直、驚きでした。タビオオムのハイソックス(黒)1470円(タビオ TEL:03-3462-2020) Photo:石井幸久

ビジネス靴下として注目されるハイソックス

スーツとビジネスシューズのコーディネートにはどのような靴下をはきますか?今までならば、この質問にほとんどの人が足首よりも少し長い丈のオーソドックスなクルーソックスと答えたと思います。

ところが近頃、新しいビジネス靴下としてハイソックスの人気が上昇しつつあり、その売り上げも伸びているのだとか。ハイソックスなんて欧米の気障な紳士がはいていることは知っていましたが、日本のビジネスマンが普通にはくようになるとは僕も驚いています。しかし、このハイソックス、意外と知られていないメリットもあるのです。

次のページではハイソックスのメリットをご紹介します。