1990年に誕生したピアジェの代表作「ポセション」。フランス語で“所有”を意味する名のもとに“リングに抱かれたリング”として登場した「ポセション」は、まるでふたつのリングがお互いを抱きあうかのように重なって回る、個性的なデザインで知られています。コンテンポラリーなデザインで男女問わず人気を博してきた「ポセション」は、ウォッチやジュエリーで多くのバリエーションを生み出してきたコレクションでもありますす。
ポセション

「ポセション」ペンダント、ホワイトゴールド×ダイヤモンド、28万8750円



「ポセション」のデザインは年々進化を遂げています。リングが抱き合う最初の立体的なシェイプから派生し、最近ではふたつのリングが重なり合うデザインのペンダントも登場しました。このデザインのペンダントに込められたキーワードは、“インフィニティ”。互いの強い絆を描いてきた「ポセション」コレクションは、「永遠・無限」を意味する記号ととともに、未来に続く確かな約束を示すデザインとして、今も進化を続けているのです。

■問い合わせ
ピアジェカスタマーデスク TEL:0120-73-1874
http://www.piaget.jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。