化粧水で水分を補給する

化粧水

化粧水は水分補給をしたり、拭き取りをしたりといろいろと使えるアイテムです。上手に生かしましょう。

スキンケアの基本は洗って清潔にした後に、潤いを補給することです。洗顔やシェービングの後、肌に塗る化粧水は乾いた肌に水分を補給するためのもの。肌の状態を健やかに保つのにぜひ、やっていただきたいものです。化粧水はトナーやローションとも呼ばれ、男性用のものもたくさんあります。

しかし、なぜ化粧水が必要なのでしょうか? まずはその理由を解説しましょう。洗顔により皮脂だけではなく、水分もまた奪われています。水分と油分のバランスがとれて、張りのある若々しい肌でいられます。乾燥により、水分が少なくなると肌のバリア機能が低下して、外界からの刺激に弱くなってしまいます。そこで、洗顔などで奪われた水分を補給するのが化粧水の役割なのです。

男性はスプレー式が便利

化粧水

スプレーは顔全体にまんべんなく塗布することができます。たっぷりと水分を補給しましょう。

化粧水をつけるのが苦手という男性は多いもの。手にとってもこぼしてしまって、うまく塗れないという話はよく聞きます。そんな初心者の男性には、細かい霧を直接、肌に塗布できるスプレータイプが便利でしょう。ただプッシュとスプレーするだけという手軽さです。

もちろん、普通に手にとって、なじませるのもOKです。洗顔後は、乾燥しやすい頬やアゴなどのUゾーンから先に塗布して、次にTゾーンへと移るのがベター。顔の凹凸に合わせて、漏れなく塗布してください。

次のページではコットンを使った方法とスペシャルケアをご紹介します。