コーヒーメーカーの種類 つづき

(2)エスプレッソ専用
エスプレッソ用に挽いたコーヒー粉に圧力を掛けて抽出します。コーヒー粉をホルダーに自分で詰めるタイプと、エスプレッソ用にあらかじめ最適な粉量がパックされた「カフェポッド」専用タイプ、その両方が使えるタイプがあります。大半のマシンに、蒸気でミルクを泡立てる機能が付いてきます。

■参考機種:スタンダードタイプ
 

 
■参考機種:カプセルタイプ

製品レビュー:ネスプレッソ PIXIE


(3)ドリップ・エスプレッソ両用
ドリップコーヒーとエスプレッソ共に淹れられるマシン。エスプレッソは「カフェポッド」対応のものもあります。蒸気でミルクを泡立てる機能も付いているので、カプチーノ(エスプレッソ+泡立てミルク)や、カフェオレ(ドリップコーヒー+温かいミルク)などいろいろなフレーバーを楽しめます。

■参考機種

 
次は、使用するコーヒー豆・粉の種類についてです>>