肩を大きくする基本のエクササイズ(1)

「チューブショルダープレス」

エクササイズチューブの特性を活かし、デリケートな肩関節に適度な負荷をかけられる肩強化の基本エクササイズ。肩を強化すると肩幅が広がり、逆三角形のシルエットをより強調できます。また、幅だけでなく立体的な厚みも出てくるため、よりたくましい上半身を作ることができます。

【HowTo】
手順1

手順1

椅子に深く腰掛け、チューブをお尻で固定しながら左右の長さのバランスや強度を調節する

 
手順2

手順2 

背すじは伸ばしたまま、肘が伸びきる高さまでしっかりと引き上げる。戻すときもゆっくりと動作


 
【ポイント】
・10回/1セットを1日2セット実施が目安
・背筋は伸ばしてしっかり固定し、チューブは床と垂直に上下動作する。腕を伸縮するときに上体がつられて前後に振られないよう注意が必要
・腕を上げるときは、両肘をしっかり左右に開くことを意識しよう


次のページでも引き続き、チューブを使った便利な肩トレーニングをご紹介します。