リニューアル続々、ロンドンの高級ホテル

ゴーリング

2010年に創業100周年を迎え、大々的にリニューアルした老舗高級ホテル、ゴーリングの客室

2010年、2011年と老舗高級ホテルのリニューアルが相次いだロンドン。今回は、大々的に全面改装を終えた2軒と、注目のレストランがオープンした1軒をご紹介します。いずれも一泊250ポンド以上ですが、それだけの価値あり!の素敵なホテルばかりです。

※2011年8月末の為替レート 1ポンド=約126円

バッキンガム宮殿のお膝元 ザ・ゴーリング

ゴーリング外観

2011年4月のロイヤル・ウエディングでも注目を集めました

2010年に創業から100周年を迎えたゴーリング。今でも創業一家が営む、エレガントな老舗5つ星ホテルです。2011年4月、キャサリン妃がウィリアム王子との婚礼前夜を過ごす場所として選ばれたことでも世界的に有名になりましたね。

あくまで正統派イギリス式にこだわり、71室ある客室は全てイギリス式インテリアで統一。ホテルのレストランも、もちろんクラシカルな正統派イギリス料理です。また、きれいに手入れの行き届いた中庭をながめながらいただくアフタヌーンティーは、ロンドンではトップクラスのクオリティーです。

ヴィクトリア駅から徒歩5分という便利なロケーションながら、カントリーハウスで寛いでいるかのような優雅な感覚を味わえる、素敵な空間です。

The Goring(ザ ゴーリング)

powerd by エクスペディア

United Kingdom,イギリス|London,ロンドン

住所:
Beeston Place London,England SW1W 0JW,United Kingdom
電話番号:
+44 207 396 90 00
ホテルクラス:
★★★★★(5.0)

ご予約はこちら≫

<DATA>
The Goring 
住所:15 Beeston Place, London SW1W 0JW
アクセス:ヴィクトリア(Victoria)駅から徒歩5分
TEL:020 7396 9000
Email:reception@goringhotel.co.uk

世界のVIP御用達の老舗 ザ・サヴォイ

savoy

1年以上の全面休業、総工費1億ポンドをかけて2010年秋にリニューアル

創業1889年のサヴォイ。歌劇場サヴォイ・シアターの観客のために、劇場に併設されたのが始まりです。以来、上流階級御用達ホテル、ロンドン社交界の中心地としてイギリス、世界のVIPが集う場所となりました。

そして2008年、徹底的な修繕・改装工事のため、創業以来初めて、1年以上の全面休業を決行。総工費1億ポンド(約126億円)を超える大々的なを経て、2010年秋に待望のリニューアルオープンを果たしました。

268ある客室のインテリアは、創業当時をしのぶエドワード調と、1930年代以来、サヴォイの基調となってきたアールデコ調の二通り。また、かつてホテルの常連客だった著名人にちなんだパーソナリティー・スイートも新たに9室できました。それぞれクロード・モネやウィンストン・チャーチル、フランク・シナトラなどの名前を冠し、滞在当時のエピソードにちなんだ小物が置かれています。料金は一部屋一泊305ポンド(朝食込み・税別)から。

有名シェフ、ゴードン・ラムジー監修のメインダイニングや、アフタヌーン・ティーにも注目です。ちなみに、サヴォイ前の大通り、ストランドからホテルの正面玄関までの小さな路地は、ロンドンで唯一の「車両右側通行」の通り。その理由は、サヴォイのゲストが到着した時、スムースに降りられるようにするため、なんだそうですよ。

United Kingdom,イギリス|London,ロンドン

住所:
Strand London,England WC2R 0EU,United Kingdom
電話番号:
+44 207 836 4343
ホテルクラス:
★★★★★(5.0)

ご予約はこちら≫

<DATA>
The Savoy 
住所:Strand, London WC2R 0EU
アクセス:チャリング・クロス(Charing Cross)駅から徒歩5分
TEL:020 7836 4343