クエン酸の活用法

クエン酸

日本薬局方のクエン酸。割高ですが、ポットの中掃除などはこちらの方が安心かも

クエン酸はエコ掃除素材である「お酢」の代替として認識されることが多々あります。水溶液は弱酸性を示しますし、概ね酢同様の箇所で活用できますが、「クエン酸ならでは」の性質も押さえておくことでより多様に使いこなすことができるでしょう。

基本的に、弱酸性の液性を利用して、水垢、ミネラル汚れ等アルカリ性を示す汚れを中和し緩め、落としやすくします。主に以下の用例で活用してください。


・粉末のまま掃除箇所に振りかける
・水道水などに溶き、クエン酸水溶液とする
・クエン酸水溶液をスプレー容器に入れ、少量ずつ噴射し、綺麗なタオルや雑巾で拭き取る
・クエン酸水溶液をスプレー容器に入れ、少量ずつ噴射し、拭き取らずに自然乾燥させる
・クエン酸水溶液をスプレー容器に入れ、少量ずつ、タオルや雑巾に噴霧して拭き掃除する


ファブリック

ファブリック(布製品)のアンモニア臭を中和する効果が。スプレーを用意しておくと便利

■リビング
  • フローリング床などの簡易掃除(スプレーを噴霧しながら濡れ雑巾で拭き取る)
  • クッション、ラグ、カーテンなどのファブリック類に噴霧し、ニオイ消し(ヤニ、アンモニア臭などアルカリ性の悪臭を中和)
  • 窓などの簡易掃除(スプレーを噴霧しながら乾いた雑巾で拭き取る)

■キッチン
  • 洗い物かご、洗い物おけなどの水垢落とし(粉末のままパラパラと振りかけ、スポンジなどで擦る)
  • キッチンシンク、水栓、作業台等広範にわたる水垢汚れ落とし(スプレーを活用すると便利)
  • 電気ポット、コーヒーメーカー、食器洗い機など水垢の付着しやすい家電の内部掃除に(5%~濃度に調整した水溶液で沸かすなど)

■お風呂場
  • 棚や石けん置きなどの石けんカスや水垢落とし(スプレーを噴霧し、よく緩めてから擦り落とす)
  • 鏡やドアの水垢落とし、水洗金具磨き(クエン酸水スプレーの後、キッチンペーパーなどで湿布すると尚落としやすい)
  • 排水口のヘドロ落とし(粉末のままパラパラと振りかけ、スポンジなどで擦る)

■洗面所
  • 人造大理石などのトップ部分、シンク、鏡、水栓などの掃除に(スプレーしてティッシュ等で磨くと簡便)
  • 洗濯機の蓋、ゴミ受けなどの水垢汚れ落とし(スプレーしながら古歯ブラシなどで擦る)
  • 歯ブラシ立て内部の掃除(水垢、歯磨き粉カスなど緩む。スプレーしながら擦る)

■トイレ
  • 壁、床、便器、便座、手洗いその他オールラウンドに活用可(基本はスプレーして拭く)

たばこ

喫煙するご家庭では掃除に活用してみて

■寝室、子ども部屋
  • おねしょ布団の尿を吸い取ったら、タップリとスプレーして再度水気を押し吸い取り、天日干しを(アンモニア臭の中和)
  • 煙草のヤニ臭の中和

■玄関
  • ペットコーナー、ペットトイレなどの周囲の拭き掃除に(アンモニア臭の中和)


クエン酸使用の注意点

基本的に食用にもなる素材なので安全ではありますが、以下の注意点は忘れないようにして下さい。
  • 子どもの手の届かないところに置いてください。子どもやペットの誤飲、誤食に注意
  • 大理石の掃除には使わないようにしましょう。つやが消えたり曇ったりします
  • 肌の敏感な方は手袋着用のうえご使用のこと
  • 「掃除用」のクエン酸は食用にしないようにしましょう



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。