今回はこんな質問が届きました

Q.夏になると目の下に汗をかいてファンデーションが取れてしまいます。そういう場合は、ファンデーションなしで過ごしたほうがいいのでしょうか?


A.汗に強いファンデを選び、薄く重ねてフィットさせれば化粧崩れはかなり防げます

イメージ画像
ファンデーションは肌をキレイに見せるだけでなく、紫外線や外的刺激から肌を守って保護する役割もあります。何も塗らない無防備な状態でいるより、ファンデーションを塗ったほうが肌にはいいと私は思います。

ただし、汗をかきやすい夏は化粧崩れを防ぐ工夫が必要です。そのためにはまず、汗や水に強い機能性ファンデーションを選ぶこと。ふたつめは崩れても目立たないようにメイクをすることです。

汗に強いファンデーションは、“ウォータープルーフ”と書かれています。通常のファンデーションと比べると、化粧の崩れにくさが全然違うのでオススメです。

そして化粧崩れしないためには、ファンデーションを薄くつけること。もともとの量を少なく使うのは当然ですが、ファンデーションを伸ばしたら、スポンジの面でパタパタと押さえてください。余分なファンデーションを取り、表面を均一にならすと、薄づきに仕上がります。

さらに汗をかいてしまったときは、ハンカチやテッシュで、そっと上から押さえて汗を吸い取るようにしましょう。決してこすってはダメですよ。こういった小さな工夫を積み重ねれば、化粧崩れはかなり防げるはずですよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

肌が呼吸しているような軽いつけ心地でヌードスキンのような仕上がりに
ムース状なので水分が蒸発すると肌に驚くほどフィット。「薄づきで素肌っぽく仕上がるうえ、化粧崩れが目立ちません」(山本さん)。紫外線ダメージから肌を守り、潤いを保つスキンケア効果も。
シュウ ウエムラ シアー ムースファンデーション: SPF30 PA+++ 4200円/シュウ ウエムラ

 

 
 

レジャーやスポーツシーンでも厚付き感なく肌を守ってくれる
みずみずしい感触と、薄いフィルムをピンと張ったような化粧膜で肌を紫外線などから守る。優れたソフトフォーカス効果でキメ細やかな肌に。山本さんは「ゴルフなどアウトドアシーンで使っている」そう。
エレガンス フェイドレス スキン SPF40 PA+++ 6300円/エレガンス コスメティックス

 
 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。