美食の国ベルギーの食費は?

美食の国ベルギーでは食べるが勝ち

美食の国ベルギーでは食べるが勝ち

やっぱりベルギービールで乾杯

やっぱりベルギービールで乾杯

ベルギーのレストランは値段だけを見ると「さほど安くない」とはいえ、量の多さ&料理の質で、概して満足度はかなり高いもの。実際に食べるとお得感を感じることが多いので、いかに「安い」「高い」の基準を置くのか、判断は難しいと言えそうです。

一般的にお昼のレストランの目安は、ドリンク込みで以下のようになります。
  • 安めのレストラン10~15ユーロ
  • 伝統的なブラッスリー風レストラン12~20ユーロ
  • ガストロノミーレストラン20~50ユーロ以上
夜はもちろん値段が高めに。平均的な店で一人30ユーロ以上を目安にしてください。

町の至るところで出会うはずの名物フリッツ(フライドポテト)やワッフルのスタンドで、食べ歩きにテイクアウトとして買うのならば2~4ユーロくらいとお手軽なもの。ただし店内で食べるならばもちろん値段はあがります。フリッツはレストランではしばしば付け合わせとして登場。ワッフルはブリュッセルの有名店ダンドワで食べると5ユーロくらい。甘いので飲み物代も別に必要ですね。

ちなみに「ビールの国」の評判に恥じず、やはりビールは全体的に安めの価格設定。ビアカフェでも一杯2ユーロくらいから飲めるでしょう。ベルギーではビールの値段はミネラルウォーターとあまり変わりません。

ただし問題がそのミネラルウォーター。ベルギーでは、日本やフランスのようにレストラン内で無料で水道水を頼むことはしにくい雰囲気です。お水が飲みたい時は、水道水ではなくミネラルウォーターを注文しないと、店側から「失礼な人」と見られがちです。ご注意を!

ブリュッセルのレストランの具体的な選び方とおすすめはこちらを参考にどうぞ。
解説はこちら>>>ブリュッセルのレストラン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。