「ワードアートの文字を波打つように変形させる」の記事で解説したように、「ワードアート」機能を使うと、文字にグラデーションや影などの特殊効果を付けることができます。タイトルやキャッチフレーズなど、目立たせたい文字に使うと効果的です。

しかし、PowerPoint2007で作成したワードアートのサイズを後から変更できないという声を耳にします。これは、Officeソフトのバージョンやソフトウェアの違いによって、サイズ変更での操作が異なるのが原因です。

パワポ2007では、フォントサイズを変える

PowerPoint2007で作成したワードアートの周りのハンドルをドラッグしても、外枠のサイズが変わるだけでワードアートの文字のそのもののサイズは変わりません。以前のバージョンでは、ハンドルをドラッグしてサイズを変更していたため、戸惑う方が多いようです。

まず、以前のバージョンと同じように、ハンドルをドラッグする操作を確認しておきましょう。
ワードアートをクリックして表示されるハンドルにマウスポインターを合わせると、マウスポインターの形が変わる

ワードアートをクリックして表示されるハンドルにマウスポインターを合わせると、マウスポインターの形が変わる

そのまま右下へドラッグする

そのまま右下へドラッグする

ワードアートの枠だけが拡大されて、肝心の文字サイズは変わらない

ワードアートの枠だけが拡大されて、肝心の文字サイズは変わらない

では、PowerPoint2007で作成したワードアートは、どのようにサイズを変更すればいいのでしょうか?PowerPoint2007では、「ホーム」タブの「フォントサイズ」ボタンから、文字のサイズを変更することで、連動してワードアートのサイズが変わる仕組みです。
ワードアートを選択し、「ホーム」タブの「フォントサイズ」ボタンから変更後のサイズを指定する

ワードアートを選択し、「ホーム」タブの「フォントサイズ」ボタンから変更後のサイズを指定する

ワードアートの文字サイズを拡大できた

ワードアートの文字サイズを拡大できた