生理になると自分の臭いが気になることありませんか? このように、生理中の臭いに悩んではいるものの、「デリケートな部分だし気軽に相談しにくい……」と感じる人も多いではないでしょうか? または、自分自身の臭いに気づいていない可能性もあるようです。

生理は毎月やってくるものですし、出来るだけ臭いは抑えたいものですが、「私の臭い大丈夫?」と気にしながら過ごすことはかなりのストレスを感じるもの。

そこで今回は、生理時の臭い原因、そして、その解消法を解説していきたいと思います。

生理時の臭いの原因とは

原因&対策法を理解して憂鬱な生理を解消!

原因&対策法を理解して憂鬱な生理を解消!

経血とは受精できなかった子宮内膜、血液、粘液、膣や子宮からの分泌物、酵素が混じっている物です。血液が混ざっているため赤く見え、ほとんどが血液のように感じますが、意外にもその中に血液は10分の1ほどしか含まれていないそうです。

この経血は、体から排出されたばかりの段階ではほとんどが無臭です。しかし、この経血が空気に触れることで少しずつ雑菌が繁殖し、ナプキンを取り換えてから時間が経過すると、臭いが発生します。

生理時の臭い解消法

コマメな交換&清潔が大事!

コマメな交換&清潔が大事!

■ナプキンをこまめに交換する
前にも説明しましたが、経血はほとんど無臭に近いのですが、血液に含まれる酵素や細菌の繁殖によってにおいが発生します。酵素が空気に触れて、血液を分解し始めるのに約15分、3時間経つと細菌が繁殖して臭いを発生させるそうです。

ナプキンは長時間使用せず、1~3時間に1回は取り換えることが大事。

最近は吸収性のよいナプキンが多いこともあり、安心して長時間ナプキンを使い続けてしまうケースが増えているようですが、これがかえって、ムレ→雑菌が繁殖→臭いの原因となってしまうようです。

臭いを防ぐにはコマメにナプキンを取り替え清潔に保つことが何より肝心。また、ビデで洗浄するのも効果的ですよ。

通気性の良い下着を身につける
ムレは臭いの大敵です! 汗を吸収する通気性のよい下着やストッキングをつけるもの気になる臭いを予防するのに効果的です。

また、ガードルやスパッツ、タイトなパンツやジーンズなどを着用していると、下半身を締めつけるのでショーツ内の湿度が高くなります。生理中はモレやナプキンの浮きを防ごうと、このようなピッタリしたのボトムを身につけている人も多いようですが、ムレを防ぐにはある程度ゆとりのある、通気性のよいボトムを選んだほうが◎です。

その他
市販のナプキンは石油で出来ているものが多いので、肌の弱い方はどうしてもかぶれてしまいます。そんな方は布ナプキンが◎。通気性もよく、ムレ防止&かぶれ防止になって臭い対策にもなり、経済的にもお得です。

また、アンダーヘアが経血で濡れた状態が続くことで臭いが発生しやすくなる可能性があるので、『気になるアンダーヘアのお手入れ方法』の記事にもあるように、アンダーヘアを処理し衛生的にすることも臭い対策になります。

さらに、入浴時には刺激の少ない石鹸で洗って、いつも清潔に。出血量の多い日や、活動量の多い日には、タンポンを使うのもよいでしょう。