今回はこんな質問が届きました

Q.気温が高くなっても崩れないファンデーションの塗り方を教えて下さい!


A.大きめのスポンジでパッティングし、肌とファンデーションを一体化させるのがコツ

イメージ画像
気温が高く、湿気の多いこの季節、ファンデーションを崩れにくくするポイントはふたつあります。ひとつは“薄く塗る”こと。もうひとつは“フィットさせる”こと。この2点を注意するだけで、かなり化粧崩れは改善されますよ。

ファンデーションは多く塗れば塗るほど、崩れやすくなるので、必要以上に量を塗らないようにしましょう。また、肌にフィットさせるには、ファンデーションを伸ばした後、少し大きめの、例えば小判型のスポンジを用意して、顔全体を軽くたたくようにパッティングします。スポンジの面を最大限に使って、パタパタパタと表面をならすようになじませるとファンデーションがピタッとフィットします。

これを例えるなら、テニスコートのローラーかけでしょう。地ならしをして表面を整えているというわけです。こうすると余分なファンデーションが取れるだけでなく、肌の表面が整って化粧崩れしづらくなります。しかも肌の表面が整うと光を反射するので、ツヤやかに仕上がります。

もちろん、化粧崩れしづらい下地、ファンデーションを使うというのも大切。こういった機能的なベースアイテムも上手に利用したほうがいいでしょう。ちなみに最近の私のお気に入りは、肌をマットにサラッとしてくれるゲランのシャイン コントロール。スキンケアの最後に使ったり、メイク後、崩れやすい小鼻の周りに指先で伸ばしたり、その日のコンディションによって使い分けています。


山本浩未さんおすすめのアイテム

 

パッティング専用の大判タイプのスポンジはひとつ持っていると便利
「肌あたりがソフトなのがお気に入り」(山本さん)リキッド、パウダリー、ファンデーションを美しく伸ばす以外にパッティング用にもオススメ。
ルナソル ファンデーションスポンジ (L) 専用ケース付 サイズ:縦約7cm×横約5cm×幅約1.2cm(編集部調べ)630円/カネボウ化粧品


 
 

微細なパウダー配合で、クローズアップにもひるまない肌をキープ
肌にのせるとひんやり心地よい感触のミスト。微細なパウダー配合で、皮脂を吸収し、サラサラでマットな質感にしてくれるミスト。
シャイン コントロール:30ml 7980円/ゲラン



 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。