レマン湖周辺、その他の観光スポットと楽しみ方

まだまだあります。近隣の観光スポットをご紹介しています。

グリュイエール

グリュイエール

チーズで有名なグリュイエールはスイスの小さな可愛い町

ローザンヌやモントルーから足を伸ばせるおすすめの観光スポットが、グリュイエールの村。グリュイエールチーズのふる里です。鉄道駅の前には大きなチーズ工場があり、中に入ってチーズを製造している様子を見学することもできます。

丘の上にある石畳の一角が、グリュイエールの村とグリュイエール城。お昼時はあちらこちらのレストランから来るチーズの香りに村全体が包まれます。ユングフラウ地方からモントルーへの移動の途中に立ち寄るのも良いでしょう。

 

展望台1 グレッシャー3000

グレッシャー3000

大型のロープウェイで標高3000mの展望地点へ


レマン湖周辺には、アルプスもあります。山、湖、町と三拍子揃っているわけです。山でおすすめの場所と言えば、グレッシャー3000。標高3000mの地点にあるディアブルレ氷河の上にある展望台です。

山岳リゾート地、レ・デイアブルレの村からケーブルカーに乗って20分で頂上に到着。天気が良ければ360度の大パノラマが広がり、遠くにマッターホルンやユングフラウまで見ることができます。

氷河の上を雪上車に乗ったり、標高差1000mを一気に滑り降りる「アルパインコースター」など、いろいろな面白体験も可能。

 

展望台2 ロッシェドネー

ロッシェドネー

モントルーから手軽にアクセスできるロッシェドネー (c) Golden Pass Services

モントルーから手軽に往復できる展望台で、登山電車に乗って50分で山頂に到着。頂上駅には岩をくり抜いたレストラン、「プランロック」がある他、マーモットを自然の環境の中で棲息させるマーモットパークや高山植物園などがあります。

 

レマン湖遊覧

レマン湖

大小さまざまな遊覧船や定期船が行き交う

爽やかな風をきって楽しむレマン湖の遊覧船。ジュネーブの船着場から、各種の遊覧船が出ています。ジュネーブ~ローザンヌ~モントルーと結ぶ定期航路もありますが、全区間乗ると半日はたっぷりかかるので一部を旅程に組み込んではいかがでしょうか? おすすめは、モントルーからシオン城までの約15分の区間です。

 

チョコレート・トレイン

チョコレートトレイン

スイス人はチョコレートが大好き

スイスチョコレートを満喫する現地発着の一日ツアーです。モントルーを特別仕様の列車で出発。途中グリュイエールで名物のチーズ作りを見学した後、カイエ・ネスレ社のチョコレート工場を見学。チョコレートの試食もできますよ!

 

ハイセンスな食文化。おすすめレストラン

スイスワイン

日本には殆んど輸入されない希少なスイスワイン

フランス語圏ということもあり、豊かな食文化が根付くレマン湖地方。湖から獲れる新鮮な魚料理、フィレ・ド・ペルシュや、特産の各種ソーセージ料理、地元産のチーズなどがメニューに並びます。

駆け足で通り過ぎるのは止めて、ランチもたっぷり1時間半くらい時間をとって、楽しみたいもの。日本では、料理が運ばれるのが遅いと敬遠されますが、ここでは逆に早すぎると文句が出るとか。「食事の時くらいゆっくりと楽しみたい」というわけです。

レマン湖地方はレストランのレベルも高く、15軒以上がミシュランの星やゴーミヨーのポイントを獲得しています。中でも有名なお店がミシュランの3つ星、ゴーミヨー19ポイントの栄に輝くロテル・ド・ヴィル。ローザンヌ近郊の村、クリシエにある店で、2015年にはフランスで創設されたレストラン・ランキングで世界一に選ばれました。「世紀のシェフ」と称されたフレディ・ジラルデが生み出した繊細な味を今に引き継いでいます。

<DATA>
■RESTAURANT DE L’HOTEL DE VILLE
住所:Rue d’Yverdon 1, 1023 Crissier
TEL:021-634 05 05
アクセス:ローザンヌ市内から車で10分
営業:日曜と月曜は定期休業。7月末~8月中旬とクリスマス休暇の期間は休業