台湾で人気! 蜂蜜故事館(ハニーミュージアム)のはちみつ

allabout taiwan

ハニーミュージアムのはちみつはMITな品物として現地で人気

今、MIT(Made In Taiwan)な食品として人気がある蜂蜜故事館のはちみつ。はちみつの種類も龍眼やライチと台湾ならではのものがあったり、栄養価が高いとされる花粉(ポレン)も烏龍茶の花から採ったものと、めずらしくておいしくいのでお土産にぴったり! 自分用にも友達用にも買って帰りたくなるスペシャルなおみやげをご紹介します。

おみやげとしてぴったりの台湾産はちみつ

allabout taiwan

龍眼のはちみつはパンに塗るより、はちみつ水で飲むとその良さがわかる

日本ではちみつと言えばアカシアはちみつですが、台湾では龍眼が有名。龍眼はちみつは日本のガイドブックでも時々紹介されていますが、リピート度はあまり高くない……というのも、安いはちみつを買ってしまってあまりおいしくなかったから、ではないでしょうか。

日本でも水あめを足した安価なはちみつと100%はちみつ成分の高級なはちみつがあるように、台湾にも安価なものと高価なはちみつがあります。でも高価と言っても、日本に比べたら本当に安い! そんな高級はちみつを試食しながら買えるところが、今回ご紹介する「蜂蜜故事館(ハニーミュージアム)」なんです。 ミュージアムと言っても博物館ではなく、そういう名前の普通のお店です。

台湾人が好むはちみつは、タイ産の龍眼はちみつ!?

現地の人では龍眼はちみつが人気No.1ですが、それもタイ産に人気があるのだとか。タイ産のほうが香りがいいからだそうで、値段も関税の関係でタイ産のほうが高価なんです。実際味見していると、台湾産龍眼はちみつのほうが濃い甘さで、タイ産はさっぱりめ。どちらが好みか、ぜひ試食で比べてみて下さい。

試してみたい、蜂蜜水

ハニーミュージアムは、店頭で試食を行っているのですが、時にはちみつを水に溶かした蜂蜜水(フォンミーシュエイ)の試飲も行っていて、これがとっても美味しいんです。

台湾では肝臓が悪いとき口が臭くなると言われていて、そういう症状のときに蜂蜜水を飲む習慣があります。もちろんそうでないときにも飲みたくなるおいしさ。はちみつ1:水8の割合を基準に、冬は60度以下の温水で溶かすといいでしょう。