【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

結婚生活10年“今だから言える”幸せになれる“妻”選び

ファミリー

家が明るくなるような素敵な女性と出会おう!

さて前回の「結婚生活が楽しくなる夫の条件」に引き続き、今回は「結婚生活が楽しくなる妻の条件」についてお送りします。この10年、イベントや執筆・取材において恋愛文化、恋愛市場に触れながら、一方自身のプライベートでは“結婚生活”“子育て”に向き合ってまいりました。

恋愛の先にある「結婚」「子育て」、「家族の仲間とのレジャー」シーンでいろいろ勉強させて頂きました。ここで紹介するすべての条件を満たすことは、もちろん難しいと思います。自分なりの“ゆずれない条件”を決め、ジャッジポイントにして頂ければ幸いです。それではさっそくいってみましょう。

コミュニケーション力のある女性を選ぶと幸せになれる

家族をきりもりし、子育てをし、親・親戚付き合いをこなす。さらには人生のさまざまなピンチも2人で話し合って乗り越えていかないといけません。そのとき妻には、“自分の考えをしっかりと前向きな言葉で表現する力”が必要になります。また相手の考えを理解し、要約して解釈する能力も必要です。「理解力」「表現力」がある女性と結婚することで、「コミュニケーション」がスムーズにゆきストレスは半減します。

「話が飛ぶ」「感情的になって脱線しやすい」「自分の感情を押しつける」「相手の意見を聞かない」「自分が悪くても謝れない」「自分の考えをうまく表現できない」などの特徴が目立つ女性は少~~し警戒したいところです。また直せるものなら治してあげましょう。シビアな話ですが、このあたりが原因で不仲になっている夫婦をときどき見かけます。

次ページへ続きます。