心地よく生きるためのプラスアルファの恋

サテライト彼氏

枯れた本命の恋を維持しながら、ときめくサテライト彼氏との恋を楽しむ女性たち

世の中には「本音とタテマエ」があり、恋愛にも同じことが言えます。「本命の恋人が欲しい!」「結婚したい!」「一途な男がいいの!」そのように「社会性を司る脳」は思います。心の底から。しかし、私達は本能の生き物です。「本能を司る脳」が、頭の片隅でこのように感じてしまうことがあるのです。

「心地良く生きるために+αの恋があってもいいかな」と――

ここでのポイントは、あくまでも「+αの恋が欲しい!」ではなく、「あってもいいかな」というレベルであるということ。出会いが自然に広がるバー、あるいはホームパーティや、自分が主催する大人の社交場において多くの人々と交流するなかで、私がこの耳であきらかに聞く本音です。

もちろん「一途な女性」が、世の中の多数を占めていることは確かです。そうある「べき」と女性達は思っています。しかしその「べき」と裏腹に、「男友達を作り、たまにご飯に行き、女性扱いされたり、褒められたい」と感じている女性も驚くほど多く存在しています。

サテライト彼氏、つまり

「心身の拠り所となる少し距離の遠い彼氏」を持つ人達は「珍しくないくらい」に存在しているのです。

次ページに続きます。