上海で雑技を見てみよう!

xx

幕開けと同時に驚きの連続!息をのむ演技にくぎ付けになること間違いなし!

上海旅行のお楽しみの1ついえば「雑技」を見ることです。中国版のサーカスと呼ばれる雑技はまさに伝統芸術! 次々とテンポよく繰り広げられるパフォーマンスに大興奮! 想像の範囲を超えるスーパーテクニックの連続に、観客の私たちの方が手に汗を握り、緊張をしてしまいます。

雑技が見られる会場は上海市内に数か所 

xx

白玉蘭劇場の外観

上海にはサーカス専用の大劇場「上海馬戯城」や、上海雑技団が演じる「上海商城劇院」、上海雲日之木の「雲峰劇院」など雑技が見られる劇場が複数あります。

各会場とも時期によって演目が変わりますが、最先端技術を駆使した「上海馬戯城」以外、基本的には似たようなアクロバットを見ることができます。

今回私は、新上海馬戯団が演技をする「白玉蘭劇場」を訪れてきました。というのもこの劇場は上海の人気おしゃれスポット田子坊から歩いて3分ほどの場所にあり、上海観光の〆にちょうどよい場所にあるからです。

 

白玉蘭劇場で雑技のチケットを購入

xx

「白玉蘭劇場」入口の様子。ビルの左右どちらからも2階に上がれます。

白玉蘭劇場では、階段を上がって2階に行くとチケットカウンターがあり、当日券も買うことができます。金額は280元、200元、150元の3種類ありますが、高い金額は前列の中心のシートになります。迫力を目の前で感じたい人は迷わず高いチケットを、少し遠目で見た方がいいかな?と思う人は200元のチケットを購入してください。

旅行前にチケットを用意しておきたい人は、日本から旅行代理店を通して予約をいれたり、エクスプロアなど、ネットからの購入が可能です。