下っ腹をしっかり引き締める「ボールレッグレイズ」

スモールボールなどを両足で挟み込み、ゆっくりと上下に動作させることで、脚と下腹の筋肉を同時に刺激するトレーニング。お腹だけでなく、腿の内側(内転筋)も効果的に強化できます。下半身の総合的なケアとしておすすめです。(※ボールはクッションなどで代用OK)

ボールレッグレイズその1

手順1

【HowTo】
仰向けで両手を床につき、足の間にボールを挟み、そのままかかとをゆっくりと上下

 
シーテッドレッグエクステンションその2

手順2

動作中は床スレスレまで足を降ろし、かかとが床につかないように。下っ腹に意識を集中して、繰り返し動作

 
【ポイント】
・じっくり5~8回/1セットを1日2セット実施が目安
・脚は高く上げすぎないように、また反動や勢いを使わないよう注意
・ボール等、脚に挟むものについては負荷(重さ)がなくても構いません
・両手で床を押し付け、カラダ全体のバランスをとるようにしましょう

トレーニングを続けていくうち、徐々に余裕が出てきたなら、回数を増やすなどして、少し負荷を大きくしながら取り組んでみてください。まずは1ヶ月後、体が変わっていることを実感できることでしょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。