Bタイプ 3Bedroom 198.13平米

ちゃぶ台で飯を食べ、畳で横にくつろぐ暮らしなら、標準的な2.4mの天井高も圧迫感はない。しかし、イスで食事をとり、ソファに座ってテレビを見るスタイルならば、単純に座面の高さ分、天井を上げたい。具体的には+40cm。だが、現実にはそこまで余裕のある物件は多くない。2.7mもあれば広々空間と謳う現状である。

しかも、上へのゆとりだけでは解決できない。広さとのバランスも重要だ。例えば20畳に満たないリビングならば、極端に高い天井は逆に空間をせまく感じさせることもある。立体的なバランスを考慮しなければならないのだ。

下の画像は、Bタイプのリビングダイニングである。51.3畳の広さが確保された。
Btype 3Bedroom 198.13平米(59.9坪)の月額家賃は142万円。
天井高はジャスト3m。梁の位置で2.55mである。大型家具の納まりが違う。
51.3畳(85.15平米)のリビングルーム

51.3畳(85.15平米)のリビングルーム