結婚生活がワクワク楽しくなる夫の選び方

ご近所の人と楽しく会話を広げられる“人間性”を持つ男性を選ぼう。

ご近所付き合いができない夫を持つことで強いストレスを抱える妻たちがいます。

「うちの旦那、どうしてああやって挨拶できないんだろう?声が小さいし、挙動不審。ママ友紹介するたびにヒヤヒヤしちゃう」

「せっかく幼稚園の集まりに来ているのだから、笑顔で多少の世間話を楽しめばいいのに、苦虫をつぶしたみたいな顔して」

「近所の家族さんを家に呼んでお食事。夫はほとんど自分から話題を振らない。不機嫌なの?とか帰ってほしいの?とママ友から聞かれちゃった。常識的な会話の盛り上がりができないんかい!」

夫のコミュニケーション能力、会話を楽しむセンスのなさに辟易している奥様が多くいます。日本人特有と言えばそうで、仕事以外の会話ができず、会社というコミュニティの中でしか会話ができない。

そういう夫を選ばない方がストレスは小さくて済むようです。社交性のあるホントの意味で成熟した男性を選ぶほうが「楽しく健全にご近所ライフを堪能することができてワクワク度が増えること」は言うまでもありません。挨拶もできない夫を持つと、他のご近所さんとの付き合いも危ぶまれます。「あそこのうちの旦那さん、あまり盛り上がらないし、間が持たないからご一緒するのやめとこう」とあなたのママ友の夫がNGを出すことも珍しくありません。このケースが実際に多くあります。夫に足をひっぱられないためにも人と楽しく会話を広げようとする姿勢のある男性を選ぶのがポイントですね。

>>次のページに続きます。