蘭寿とむ


『ラスト・タイクーンundefined-ハリウッドの帝王、不滅の愛-』

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

らんじゅとむ
愛称 とむ

1996年入団 初舞台『CAN-CAN』
2014年『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』にて退団


2011年
『ファントム』
『小さな花がひらいた』『ル・ポァゾン 愛の媚薬II』

2012年
『復活 -恋が終わり、愛が残った-』『カノン』
『長い春の果てに』『カノン』
『サン=テグジュペリ』『CONGA!!』
『Streak of Light -一筋の光…-』

2013年
『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』
『オーシャンズ11』
『戦国BASARA』
『愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-』『Mr. Swing!』

2014年
『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』


◆ 花組トップスター・蘭寿とむ―退団

◆ 花組トップ娘役・蘭乃はな――退団

<関連記事>
宝塚歌劇団 トップスターの変遷


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。