トルコの伝統おもしろコスメ、アリの卵オイル!

アリ卵オイル

日本人にはびっくりのアリ卵オイル、トルコでは2~3のメーカーから販売されています

アリの卵オイル……なんて言われても、私たちには一体何に効用があるコスメなんだか、想像もつきませんよね!?  でもこれ、トルコでは昔から女性たちに愛用されてきた伝統的なコスメの一つなのです。

もともと、日本人に比べて体毛が濃い傾向にあるトルコ人女性ですが、「脱毛したい」という願望があるのは世界共通のこと。このアリの卵オイルは、そんな体毛への悩みを解消すべく、減毛効果があるのだそうです。

アリの卵

アリの卵ってとても小さいはずなのに、ここからオイルが抽出されるなんて、驚き!(©aktar)

使い方は、ピンセットやテープなどを使って毛根から脱毛した肌に、このオイルを塗って5~10分ほどやさしくマッサージをします。これを4~5日間毎晩続けると、次に再び毛が生えてくるまでの時間が長くなったり、以前より薄くなったりするのだとか。そしてこのサイクルを4~5回続けると、はっきりした減毛効果が出てくるのだそうです。特に、最近ではレーザーで毛根から焼いてしまう人も多いと思いますが、こうして傷んだ肌にもアリ卵オイルはやさしくいたわってくれます。もし脱毛した場所が軽く炎症を起こしている場合は、水で一度洗い流して肌のハレがひいてからオイルを塗ってください。レーザー除毛の回数が減るとなると、経済的な効果もアリかも!?

なんでもトルコでは、はるかオスマントルコ帝国時代の頃から、女の子の赤ちゃんが生まれるとすぐ全身にこのアリ卵オイルが塗られていたのだそう。こうすれば、女の子でも体毛が少ない「玉のような赤ちゃん」になる効果があるからなんですね。生まれたてのベビーにも使われていたように、アリ卵オイルはそのほとんどが天然成分なので、敏感肌の人も安心して使えます。現代のトルコでは、なかなか毛の処理をする時間が取れないようなワーキングウーマンなどが愛用しているのだとか。

天然コスメショップ・ウフラムル

イスタンブールを中心に展開している天然コスメのお店は、昔からトルコ人女性の大きな味方(ウフラムル)

使ってみると、オイルの割には肌への浸透が早いので、ベタベタ感などを気にせず使えます。もちろん天然成分なだけに、目に見えて劇的な効果は期待できないかもしれませんが、「アリの卵オイル」なんてなんだかおもしろコスメなので、お土産にいいかも。価格は、TALA社のもので約800円と、割とお手頃。各自然派コスメショップで購入することができます。

イスタンブールにある自然派の天然コスメを扱うショップについてはこちらの記事に詳しくあります>>>イスタンブールの天然コスメショップ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。