リフォーム予算には上限がありますが、リフォームの要望は予算を超えてどんどん膨らんでいくものです。満足するリフォームにするには、この予算の配分がポイントです。今回は、リフォーム費用を掛ける優先順位の決め方、コストダウン成功のコツをご紹介します。

リフォーム予算はメリハリが満足感に繋がる

リフォームの醍醐味はこだわりの部分に費用を掛け、理想の空間を手に入れられるところにあります

リフォームの醍醐味はこだわりの部分に費用を掛け、理想の空間を手に入れられるところにあります

リフォームの見積もりを取ったら予算よりはるかにオーバーしていた! と言うケースは多いものです。

予算内で希望の箇所をまんべんなくリフォームしようとすると、全体的に品質を落とす必要が出てきます。

リフォームの大きな醍醐味の1つは、こだわりの部分にシッカリ費用を掛け、高品質なアイテム理想の空間を手に入れられるところ。

それが 「リフォームしてよかった!」 という大きな満足感に繋がります。

リフォームしたのに、全体的に安っぽい雰囲気に、キレイにはなったけれどただそれだけ…… なんてことになってしまうのは、この予算配分に原因があることが多いのです。

費用を掛ける部分とそうでない部分のメリハリを付けることが、満足するリフォームのとても大きなポイントになります。

 

リフォーム予算を配分する優先順位の決め方

キッチンカウンターや食器洗い機など、家事に直結する機能は優先順位を上げておくのが満足リフォームのポイントです

キッチンカウンターや食器洗い機など、家事に直結する機能は優先順位を上げておくのが満足リフォームのポイント

リフォーム予算を配分する時は、優先順位が高い部分にはシッカリと費用を掛け、そうでないものは徹底的にコストダウンを図ってメリハリを付けましょう。

リフォームで優先順位が高いものには3種類あります。

1.修繕メンテナンスなどいつも優先順位が高い部分、2.分けて工事することで高くつく部分、3.優先順位を下げると暮らしに不満が出やすい部分です。

[リフォームで優先順位が高い部分]
  • 雨漏り・腐食など、緊急を要する修繕のリフォーム
  • 外壁塗装・屋根葺替など、定期メンテナンスのリフォーム
  • 断熱・耐震など、住宅の性能と直結するリフォーム
  • 段差解消・手すりなど、住宅の安全性を高めるリフォーム
  • 足場を掛けるなら外壁・屋根・雨どい・雨戸などを優先
  • 浴室リフォーム時の給湯器交換リフォーム
  • キッチンカウンターや水栓金具など、家事に直結する機能
  • 睡眠・食事など、毎日の暮らしを支える環境作り
  • 床材のグレード
  • 強いこだわりがある部分……など

     
では次のページで、優先順位が低い部分のコストダウンテクニックをご紹介します。