楽しみ方倍増!ビーズにあわせて作るチェーン

普段はプレーンなもので済ませがちなチェーンは、実はペンダントを引き立てる名脇役。
ビーズやパーツを組み合わせて、オリジナルデザインに挑戦してみませんか?
ネックレスチェーン

オリジナルチェーンでいつものアクセサリーをグレードアップ!

必要になるのは、基本テクニックの「ピン曲げ」「カンつなぎ」のみ。ビーズの種類を変えれば雰囲気がガラリと変わるので、きっと何本も作りたくなっちゃいますよ!

 

まずはチェーンの長さを決めよう

ネックレスの長さ

長さは好みと用途に合わせて

ネックレスチェーンの長さにはいくつか種類があります。ペンダントトップのデザインや着けるシーンを考えて、どのタイプにするか決めましょう。


 
  • 約35~40cm…「チョーカー」タイプ。首周りに沿う長さ。ウェディングやパーティドレスによく合います。
  • 約40~45cm…「プリンセス」タイプ。標準的な長さ。ペンダントトップが鎖骨の上あたりに来ます。
  • 約50~55cm「マチネー」タイプ。ペンダントトップが胸の上あたりに来ます。襟付きのシャツやハイネックの服と相性◎。
  • 約60cm…ペンダントトップがみぞおちの辺りに来ます。最近流行のちょっとルーズな洋服にぴったり。
  • 約70~80cm…「オペラ」タイプ。本来は観劇用のドレスに合わせた長さ。ドレッシーな服や、インパクトが欲しいときに。
  • ・約100cm~…「ロープ」タイプ。ゆったりtp身に付けるほか、二重・三重にして使います。ペンダントチェーンとしてはあまり用いません。
作り方は次のページへ!