ヴィエノワズリーも充実!

クロワッサン

多彩な種類のクロワッサン

お店を訪問すると分かるのですが、店内にはヴィエノワズリーも驚くほど充実しているんです! 特に「クロワッサン」の種類が豊富で、アマンド系だけでも数種類もあるというのはスゴイの一言。
クロワッサン2

クロワッサンとコーヒーでブランチしてもいいですね

どのクロワッサンにも共通しているのは、幾層に織り込まれた生地がしっかりと焼き込まれており、バターたっぷりの芳醇な香りと食感が印象的なこと。円やかな甘味のアマンド系以外にも、チーズ系も食欲をソソる香りを放ち、何とも魅力的! もちろん、これら「クロワッサン」はイートインでも食べられますが、テイクアウト(焼き直し)前提で作られているため、水分が若干残されています。ですので、ホイルを当ててトースターで焼き直した後は粗熱が収まるまで待ち、召し上がられると「焼きたて」っぽくなってベスト。
ルヴァン

ルヴァンは金曜と日曜の限定販売

他にも「パン・オ・ルヴァン(天然酵母パン)」も! 酵母は酸味が少ない米から作られた天然酵母(低温長時間熟成発酵)を使用。小麦は北海道の有機栽培の強力粉で、ゲランドの塩と酵母の養分としてクセの少ない蜂蜜を使った、こだわりのパン・オ・ルヴァン。

私はパテやチーズをサンドしてパニーニのようにして食べましたが、これが旨い! そのまま食べてもいいですが、一度「具」をサンドして食べてみていただきたいですね。家でも簡単に上質な軽食が作れちゃいます。

 

今、西日本で絶対に訪問するべきパティスリー

「W.ボレロ」の不思議なほど人を誘惑するスイーツ魔力のベースとなっているのは、シェフの古き良き伝統的なフランス菓子(焼き菓子含む)への「愛」と、最高峰の厳選食材、そして絶妙のバランス感を生み出せるシェフの技術レベルの高さ、でしょう。

しかも、伝統は大切にしながらも「クレーム・ド・モロ」や「サント・ヴィクトワール」等の独創的なケーキも生み出す、温故知新な発想力にも感服モノ。新旧どちらも五感で楽しめる至福は、地元の子供たちからスイーツマニアまで、幅広く人気を得るに充分たる要素。今後も都会から少し離れた滋賀の守山に巡礼するスイーツ好きさんたちが絶えないこと間違いなし。

今、西日本で絶対に訪問するべきパティスリーの一軒です。


<DATA>
・店名: W.Bolero (ドゥブルベ ボレロ)
・所在地:滋賀県守山市播磨田町48-4
・アクセス:JR西日本「守山駅」徒歩約24分(駐車場あり)
・地図:Yahoo!地図情報
・TEL:077-581-3966
・営業時間:11:00~20:00(サロン ド テは19:30LO)
・定休日:火曜(祝日の場合は水曜)


☆パン予定表
・月曜 : クロワッサン
・火曜 : 定休
・水曜 : ブリオッシュ
・木曜 : クロワッサン、食パン
・金曜 : クロワッサン、ルヴァン
・土曜 : クロワッサン、食パン、ブリオッシュ
・日曜 : クロワッサン、ルヴァン

注)休み明けはブリオッシュのみ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。