贈り物を贈る機会として多いのが、結婚、出産、入園、入学、新築などのお祝い。ここでは春の季節に多いと思われる、新築・引っ越し祝いと入学祝いの文例を挙げてみましょう。
 

文例1:親類へ 新築・引っ越し祝いを贈る

このたびは、おめでとうございます。
公園の近くの新築マンションなんてすばらしいですね!
センスの良いお二人のこと、きっと素敵なお部屋でしょうね。
来週伺うのを楽しみにしております。デパートより
お祝いのお品をお送りいたしました。気持ちばかりですが、
お使いいただけたらうれしいです。

文例2:友人の子どもへ 入学祝いを贈る

このたびは、美月ちゃんのご入学おめでとうございます。
幼稚園の帰りに、いつも手を振って元気よくあいさつしてくれて、
こんどはランドセル姿のお姉さんですね。
お祝いは何にしようかと迷いましたが、お好きなものを見つけて
いただくのが一番ですので、気持ちばかりですが、お祝いをお送り
いたします。ではまたお会いできますのを楽しみにしております。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。