マドリードのペンション、オスタル

とにかく宿泊費を安くおさえたいということなら、スペイン語で「オスタル」と呼ばれるペンション滞在がおすすめ。最近はトイレ、バス共同というペンションは少なく、便利になりました。ペンションによって、他の宿泊客との交流が望める雰囲気のところと、各自のプライベートが重視された雰囲気のところがあるので、ホームページなどをチェックしましょう。
 

マドリードのペンション1 オスタル・マドリード

オスタル・マドリード

タパスバル情報も気軽に教えてくれそうなフレンドリーな接客も期待できる

街の中心地、プエルタ・デル・ソルまで約20メートル、四方をバルに囲まれた観光名所のマヨール広場まで約30メートルと、抜群の立地条件が嬉しいペンション。バルが多く集まる地区なので、バル巡りを楽しみたい人には最適でしょう。またここはペンションには珍しく全室バスルーム付き、レセプションも24時間オープン。全室禁煙なのもタバコを吸わない人には有難いですね。

<DATA>
Hostal Madrid(オスタル・マドリード)
住所:C/Esparteros 6-2/Madrid
TEL:(34) 91 522 0060
アクセス:地下鉄1、2、3番線Sol駅 徒歩3分
料金:ダブルルーム一室45ユーロ~
 

マドリードのペンション2 オスタル・セルベロ

オスタル・セルベロ

空港までのタクシーを予約してくれるサービスもある

こちらも全室バスルーム付きのプライベートが保たれた便利なペンション。マドリード一大きなアトーチャ駅がある通りに面しているので、マドリードから他都市へ電車で移動を計画している場合にも使い勝手がいいでしょう。計26部屋とペンションにしては大規模です。

<DATA>
Hostal Cervelo(オスタル・セルベロ)
住所:C/Atocha 43  1 Madrid
TEL:(34) 91 429 0767
アクセス:地下鉄1番線Antón Martin駅 徒歩3分
料金:ダブルルーム一室50ユーロ~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。