ひなまつり・端午の初節句のお祝い・出産祝いのメッセージ文例

出産や初節句のお祝いなどは、お子さんの健やかな成長をともに祝う気持ちをこめて

出産や初節句のお祝いなどは、お子さんの健やかな成長をともに祝う気持ちをこめて


春の訪れを感じるこの時季、出産や初節句のお祝いを贈るという方も多いでしょう。「初節句」とは、赤ちゃんが生まれて初めて迎える「節句」のことを言います。毎年3月3日は女の子の節句(桃の節句、ひなまつり)、5月5日は男の子の節句(端午の節句)として、子どもの健やかな成長を願い、祝う習慣があります。中でも子どもが生まれて最初に迎える節句は「初節句」と呼び、家族や親戚などの身内で集まり、食事をしたり贈り物をしたりして祝うならわしがあります。

そんな初節句や出産のお祝いにも、春らしいカードや短い手紙を添えることで、ぐんと喜びも増し華やかになるものです。子どもの成長や健康をともに願いながら、やわらかな言葉で綴りましょう。
 

出産祝いのメッセージ文例:友人へ 贈り物に添えて

日十美 さん、このたびはおめでとうございます!(※1)
念願の女の子とのこと、喜びも一層ですね。
安産で、日十美さんも赤ちゃんも元気なご様子何よりです(※2)。
メールのお写真では、目元は日十美さん似でしょうか?
美人さんで将来が楽しみですね(※3)。
お祝いは何がいいかなと迷いましたが、フォトフレームにしてみました。
たくさん写真を飾ってね(※4)。
また落ち着かれたころにでも、お顔を見におうかがいいたしますね(※5)。

■ポイント・注意点
※1出産を祝う言葉
※2相手の健康を気遣う言葉
※3赤ちゃんの発育を願う言葉
※4お祝い品へのひと言
※5結びの言葉

産後は、何かと慌ただしかったり、また体調も万全でないこともあるものです。病院や自宅へ突然お祝いに駆けつけたりすることは控え、まずは手紙でお祝いの気持ちを伝え、相手の体調や都合を考え、落ち着いたころに伺うのが好ましいでしょう。
 

ひなまつり・端午の初節句のお祝いメッセージ文例

女の子のお祝い:親しい友人へ、贈り物に添えて
このたびは、桃子ちゃんの初節句、おめでとうございます(※1)。
桃の節句に誕生なさった記念に「桃子ちゃん」とおつけになったのですものね(※2 )。初節句とお誕生日のお祝いにと思い、気持ちばかりですが、可愛いくまさんと桃の花の絵柄の膝掛けを見つけたのでお送りいたしますね(※3)。

育児にお忙しい毎日と思いますが、またお時間のおありの時にお茶でも…。
まだ朝晩は冷える折、どうぞお身体大切になさってくださいね(※4)。

■男の子のお祝い:義父母より、 贈り物に添えて
このたびは、恭平くんの初節句、おめでとうございます(※1)。
いつも可愛い写真とともにメールをいただき、嬉しく眺めております(※2)。
初節句のお祝いにお誘いいただいたのに、伺えずごめんなさいね。
また次回上京した折にでも、ご都合よろしければお邪魔させてくださいね。
何かお祝いのお品でもと思いましたが、お好きな物を選んでいただけるのが
一番ですので、ほんの気持ちばかりですがお祝いをお送りいたします。(※3)。
お父様、お母様、皆様に、どうぞよろしくお伝えくださいませ(※4)。

■ポイント・注意点
※1初節句を祝う言葉
※2子どもの成長ぶりをともに願い、楽しむような言葉
※3お祝いの贈り物に添えるひと言
※4結びの言葉。

初節句の贈り物には、一般的には、ひな人形や鯉のぼりなどを贈るものですが、贈り物が重なってしまったりすることのないように、家族同士で話し合って決めることも多いものです。また、何が好みかわからない場合や好みの品を選んでほしい場合などはお祝いのお金を贈ることもあるでしょう。初節句の贈り物にも、子どもの健やかに成長する様子やかわいらしさなど、ともに祝う気持ちをこめてひと言添えるだけで、より喜びも増すことでしょう。また、おめでたい出来事を祝う手紙ですから、結婚祝いなどに同じく、忌み言葉にも注意しましょう。

注意したい忌み言葉
流れる、落ちる、枯れる、つぶれる、消える、失う、死など

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。