A:思い出を整理する効果

ギフトや飾り

飾ればお部屋が華やかになる。心のこもったプレゼントにもなる。

笑顔で肩を並べている頃の写真を見つけて、スクラップブッキングにして飾ったところ、仲の悪かった兄弟が仲直りした。そんなエピソードもあるくらい、スクラップブッキングには、気持ちをつなげる力があるようです。

スクラップブッキングでは、写真を引き立てることが大切なので、1枚の台紙にたくさんの写真を貼った作品はありません。ということは、溜まった写真の中からベストショットを見つける作業が必要。その結果として、後回しにしていた写真の整理が出来るというわけです。

手元にある写真すべてをアルバムに整理するには、時間も労力もかかります。そして実際のところ、残さなくてもいい写真のほうが多いのです。整理するといっても事務的な作業に終始するのは辛いですが、自分の作品をつくるとなれば気分が違います。

老後に写真整理をなんて思っている人は、今から作品づくりにとりかかってみてはいかがでしょう。さらに、思い出深い子どもの作品やおもちゃなども整理してみませんか?


取材協力
NPO法人スクラップブッキング協会
http://www.scrapbooking-association.com/
アート&クラフトDUO東京練馬店
http://www.craftduo.co.jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。