鹿児島焼酎 小鹿(小鹿酒造 鹿屋市吾平)

小鹿

「小鹿」という名前のイメージどおり可憐な味わいだ

<香り>フルーツキャンディーのよう。あっさりとスマートな印象。

<味わい>ドライであっさり。すっきりとした切れ味。ライトボディー。

ライトボディータイプ
★相性のいいおつまみは、シーフードサラダ、エビフライ、イカリング、バンバンジーなど。

アルコール25% 360ml 450円


黒霧島(霧島酒造 宮崎市都城市)

黒霧島

今回唯一宮崎産であり、200mlのカップ酒で参加

<香り>フルーティーですっきりとした印象。癖がなく、とても穏やか。

<味わい>最初は華やかだが全般にすっきり軽め、後味はさっと切れる軽やかさ。

ライトボディータイプ
★相性のいいおつまみは、海老の唐揚げ、厚揚げやチクワなどのおでん、スモークサーモンなど。

アルコール25% 200ml 231円 これだけカップタイプ


さて、いかがだろう。
あっさり系がお好きなら、「小鹿」や「黒霧島」を。ふくよかタイプをお好みなら「大海」や「若潮」を。重くなく軽くなくというときには「島美人」がいいということがよくわかる。

ミニボトルがあるのは、今回のような比較的大手メーカーが多いけれど、比べてみると、結構な違いが感じられる。ミニボトルの飲み比べなら、量も金額も負担にならないし、なにより自分好みの銘柄を簡単に見つけることができる。
1人でも、仲間と一緒にでも、ぜひ、トライしてみてほしい。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。