【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
「会いたいです」と彼から言ってもらえる女性になるには

「会いたいです」と彼から言ってもらえる女性になるには

現代は忙しい人が多いですね。会いたいのに、彼の仕事が忙しくてなかなか会えない!という人も結構いるのではないでしょうか? それでは、どういう女性が忙しい彼に「会いたい」と言ってもらえるのでしょうか?
 

「会いたいです」と彼から言ってもらえる女性とは

男性脳は同時にふたつのことを考えるのが苦手です

男性脳は同時にふたつのことを考えるのが苦手です

基本的に男性は、仕事の集中力を妨げられれば、妨げられるほど、相手の女性を忘れるように努めるそうです。だから、四六時中「会いたい!」と言うのはむしろ逆効果になることも……。個人差はありますが、忙しい彼が時間を作ってでも会いたいと思うタイプはこの二つ。

・ 彼の「忙しいこと」も含めて好きになれる人
・ 会えない時間のことを責めたり、思いつめない人

仕事で忙しい男性は、「恋人ができると(または結婚すると)仕事の邪魔をされるのでは?」という危機感を持っているもの。だから、その彼の忙しさも含めて好きになってくれる人が現れると、「仕事を頑張ってもいいんだ!」という気持ちになり、ますます仕事を頑張る変わりに、恋人のことも大切にするようです。

そして、「会いたい」という言葉を言うときにも、コツがあるようです。「会えないで寂しい」ではなく、「会えると嬉しい」と伝えられる人の方が、相手も会いたくなるようです。前者だと彼女に寂しい想いをさせているという加害者意識が働くけど、後者だと素敵なプレゼントを与えるような気分になるからです。ただ、会えないことに不安を抱かずにいるようになるのは意外と難しいですよね。
 

彼から連絡が来ないと、なぜ不安になるの?

寂しさに負けて、空回りをしてしまう人、彼からメールがこないと不安になる人というのは、もしかしたらその寂しさの裏には、「自分は必要とされてない」という不安があるのかもしれません。そういう人は、自分の“必要性”を相手の態度ではかっていませんか?

子供のときに経験した寂しい思いが、大人になっても尾を引き、相手の態度で自分の不安を埋めようとする人も少なくはありません。そのような方に必要なのは、自分自身を愛することだと言われています。つまり、寂しさは、自分自身の問題なので、自分が変わる必要があるんです。寂しさの対処法についてはぜひ、「寂しい女は不毛な恋を引き寄せる?」をご覧くださいね。では、忙しい彼と、どんなときに関係が発展する可能性があるのでしょうか?
 

不調なときに、会いたい女性になること

連絡すると元気がもらえたり、癒される女性になら、彼からの連絡がいくはず!

連絡すると元気がもらえたり、癒される女性になら、彼からの連絡がいくはず!

仕事がうまくいかないときに、一番に顔が浮かぶ人になれるような気遣いをしましょう。もちろん、相手の不調なタイミングを手ぐすね引いて待っているわけには行きませんが(苦笑)、相手が不調なときに顔を浮かべる人になるためには、日常で培う信頼関係、安心感が大切です。

例えば、会えないことを愚痴らず、明るく短めの文章で、お疲れ様メールを送るのも良いかも。相手が何を求めているのか、冷静に見極めるのが大切です。

自分の気持ちを満たすことでいっぱいになる前に、相手のことを気遣えるようになれば、彼にとって必要な女性になれる日も遠くないかもしれませんよ!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。