私だけが孤独…?

私だけが孤独…?

「恋人がいないと寂しい」という人は、少なくありません。ただ、寂しい時に、好きでもない人と付き合ってみたり、お互いに傷を舐めあうような恋愛になってしまったり、心の穴を埋めるだけの愛情を相手に求めてしまいがちではないでしょうか。

そもそも愛情は、求めるものではなく、与えるもの。まずは、恋人を使わずに自分の心を満たすことを考えましょう。

心を満たして自立に向かう

孤独を癒す方法は「自分にとって大切なものをたくさん作る」ことだと思います。一つだけしかないと、それにしがみついてしまうので、たくさん作ることが大切です。それは人によって様々ですが、いくつも例を挙げてみましょう。

■友達とご飯を食べる
話が合わないのに、寂しいからと集まりに出かけるのは、却って孤独感を感じるのでご注意。深く会話をしたいときは気心の知れた友達を誘いましょう。
人脈を広げたい場合は、誘われるのを待つよりも、自分で場を作ることが大切です。いちど場を作ると人の輪が広り、また他の人が主催するパーティーへも誘ってもらうことが増えます。

■趣味(読書・ドラマ鑑賞・料理)を堪能する
自分が大切だと思うものに囲まれていると、孤独感よりも、むしろ幸せな気分になります。適度に人と接し、適度に自分の時間を作る(=本来の自分に戻る)というのも、大切です。

■ブログやツイッターで情報を発信してみる
なるべくマイナスな言葉を書かないのがポイント。ネットの世界も“類は友を呼ぶ”ので、ポジティブな言葉を選ぶと、自然と素敵な読者が集まります。

他にも「好きだと思える仕事をする(本業が難しいときは副業としてチャレンジ」「好きな街に住む」「家族と過ごす」などあります。自分がやっていて楽しいことや嬉しいことをするのがポイントですね。