湖畔に広がるリゾート地クイーンズタウン

クイーンズタウン

ワカティプ湖畔に広がるクイーンズタウン市街地

ニュージーランド南島南部の都市クイーンズタウン。山々に囲まれた美しいワカティプ湖の湖畔に広がる町で、「ビクトリア女王にふさわしい」という意味で名付けられたニュージーランド屈指のリゾート地です。クイーンズタウンはバンジージャンプ発祥の地としても知られ、いろいろなアクティビティを楽しめるんですよ。旅行のベストシーズンはずばり夏!日が長く21時を過ぎても明るいので、その分長く観光出来ます。冬も、スキー・スノーボード客に人気です。

湖畔のカフェでゆっくり過ごすのもよし、アクティビティーを楽しむのもよし、ワカティプ湖やミルフォードサウンドクルーズなどのオプショナルツアーに参加するのもよし! ここでは、クイーンズタウンへのアクセスからその見どころを紹介します。

クイーンズタウンへのアクセス

日本からクイーンズタウンへの直行便はありません。ですので、クイーンズタウンへのアクセスは、国内線飛行機か長距離バス、またはレンタカーでの移動となります。

■飛行機
日本からの直行便のあるオークランド(北島)やクライストチャーチ(南島)経由となります。所要時間はオークランドからだと1時間50分、クライストチャーチからは1時間5分。

■バス
長距離バスは格安なので、長期旅行者や現地の人たちに人気。南島全域をカバーしており、主要な都市へアクセスできます。クライストチャーチからクイーンズタウンへは約7時間、マウントクックからクイーンズタウンへは約4時間。

■空港からのアクセス
クイーンズタウン空港から市内までは約10km。バスや乗り合いのシャトルバス、タクシーでの移動が可能です。バスなら25分で6ニュージーランドドル、乗り合いのシャトルバスなら20分で約10ニュージーランドドルです。タクシーなら15分で20~30ニュージーランドドル。

■市内の交通
クイーンズタウンは小さな町なので、ほとんどのお店やレストラン、ホテルなどへは徒歩で容易にアクセスできます。中心地から少し離れた場所に宿泊している場合は、バスやタクシーを使うと便利でしょう。

クイーンズタウンの見どころ

ゴンドラで丘の上に上ってリュージュで遊ぶ

ゴンドラで丘の上に上り、リュージュで美しい景色をバックに滑り降りる

ワカティプ湖の湖畔に広がるクイーンズタウン市街地はとてもコンパクトにまとまっているので、1時間ほどあれば見てまわれます。オシャレなレストランやカフェ、お土産屋さんなどが充実。

クイーンズタウンに来たら、行っておきたいのがスカイライン・ゴンドラ。ゴンドラで約10分間丘を上がっていくと、眺めの素晴らしい展望台に到着します。町やワカティプ湖、2000m級の山々を一望できる美しい景色はぜひ写真に収めたいところ。展望台にはカフェやレストランも併設されていて、軽食から豪華なビュッフェまで選べるんですよ。

リュージュ

リュージュ出発前に簡単な操作方法を教えてくれるから安心

また展望台の外にある約800mのコースを、大パノラマをバックに滑り下りるリュージュは人気のアトラクション。コースは初心者向けと、スピードを出してスリルを味わいたい上級者向けに分かれているので、誰でも気軽に挑戦できます。1回10ニュージーランドドル。