世界中のラグビーファンが集結! ラグビーセブンスとは?

ジャパンも白と赤のユニフォームで出場

交通制限があるので当日はMTRで行くのがベスト

毎年恒例の香港ラグビーセブンス。世界中のラグビーファンやお祭り好きが、この時期香港に大集合する香港名物の『香港セブンス』とは、1976年に始まって以来毎年3月の最終週末3日間に開催されるラグビーの試合のこと。普通のラグビーは15人で行われるのですが、セブンスラグビーは7人制で7分間ハーフ、合計14分間の試合時間で行われます。お馴染みのラグビーに比べるとかなりスピーディーな印象。

ラグビー大国ニュージーランドやアメリカなどを含む8カ国で開催される国際大会の1つです。ニュージーランドやイギリスなどの最強チームから、中国や韓国などラグビー歴の浅いチームまで2011年は28カ国のチームが参加。もちろんジャパンも参加の予定です。

香港セブンス、どこで観る?

サウススタンドではみんなが仮装

午前11時には満席になるほど人気の高い南側スタンド

ラグビーファンはもちろんのこと、ラグビーのルールさえ知らないお祭り好きが集まるのは、4万人収容できる香港スタジアムの南側、サウススタンドという観戦席。

早い者勝ちの自由席なので、なかには朝早くから駆け付け、ビールを一気飲み……昼前には酔っ払いの集団になっていることも。このサウススタンドに座る人たちの格好がまたかなりユニーク! スーパーマン、バットマン、スパイダーマンのスーパーヒーロー系からパンダやバナナなどの着ぐるみを被ったおじさんたちや、キャットウーマンやナースなど、露出度の高いピチピチの衣装をつけるおねえさんたちまで。この時とばかりに網タイツをはき、女装を楽しんでいるおじさま軍団などの姿も!

1リットルビールを片手に歌ったり、踊ったりとかなり賑やかなサウスタンド。飛び交うビールでびしょぬれになるので、持ち物はビニール袋の中に入れておくといいでしょう。 静かにラグビー観戦に集中したい人は、サウススタンド以外のスタンドがおすすめ。仮装をしている人たちはどこにでもいますが、酔っ払ってビールをかけられる……という心配はまずありません。

チケット購入法

香港での売り出しはインターネットで行われ、2011年分はすでに売り切れてしまいましたが、日本からのパッケージツアーには観戦券が含まれているものもあるので要チェック。ラグビーは3日間ありますが、ラグビーも、お買いものも!というのだったら、1日だけの観戦でも行く甲斐はあります。一番盛り上がるのは2日目の土曜日なので、その日ははずさないように。

試合当日、スタジアム付近にいるダフ屋から買うこともできますが、正規料金の倍以上を払う覚悟を! そこまでしても行きたい!という人はたくさんいる大人気イベントです。 

<DATA>
HONG KONG SEVENS
場所:香港スタジアム
時間:2011年3月25日(金)16:30~21:15、26日(土)10:30~19:15、27日(日)9:00~19:20
アクセス:MTR銅鑼灣F出口、徒歩15分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。