理想のパートナーを書き出すことで自分の本音を引き出す!

「二人ならもっと幸せ」という著書の中で「結婚を明確な予定にしましょう!」ということを書いています。この大きな効果とは結婚を漠然としたものではなく、自分の中で結婚を未来の既成事実にすることで、潜在意識がその目的地へと勝手に向かっていくということです。

/

書き出すことで自分の中にきっと変化が生まれます!

このように人間って自分が決めたことに対しては、自からそこへ向かっていくという習性を誰もが持っています。なので、なかなか素敵な人と出会えないと嘆く前に、より自分にとっての大切なパートナーとはどんな人なのか、自分が描く幸せのイメージをリストにして書き出し具体化させることはとても大事なのです。その行動自体が、自分がなぜ結婚したいのかという本来の目的を見つめ直したり、客観的に気持ちを整理するきっかけになることは間違いありません。

あくまでも自分を見つめ直すための行為なので、まずは思いっきり好きなように書いてみましょう。きっと友達同士で話している分には、「やっぱり結婚するなら、背が高くてカッコよくて、優しくて、カッコイイ仕事をしててお金を持っている人がいいよね」と笑いながら話をすると思いますが、いざ真剣に結婚を考えた場合を想定して書き出してみると、自分の周りにそんな候補の人がいないことに焦りを感じるかも知れません。

書き出してみると、多くの人はパートナーに求める条件として、真面目で優しい、経済的に安定している、親を大事にする、趣味や価値観など、まず人柄や内面重視を求める欲求が先に出てくると思います。そこにパーソナルな好みなどを上手く合致させていくが結婚への一番の近道になると思います。

もう一つの作業として、この機会に「絶対にこんな人とは結婚したくない」という、完全NGリストも作ってみてはいかがでしょうか。結婚できてもすぐに離婚してしまっては意味がありません。長い人生を共有するパートナーとして絶対に譲れない条件とは何なのかを真剣に考えてみれば、恋愛の感情とは違うものが見えてくるはずです。浮気をしない、お金にルーズでない、ギャンブルをしない、短気でないなど、だらしない人など、外見の好みや単なる今のステータスとは違う条件が挙がってくるはずです。

>続いて、リストを書き出すことで見えてくる景色とは?