画像1

子どもの習い事は、種類によって月謝も様々

新入学、進級の季節も近くなり、音楽教室やスポーツクラブなどのCMも多く見かけるようになりました。前回の「子どもの塾や教材費」に続き、今回は習い事にかける費用について解説します。

【記事のINDEX】
子どもの習い事にどれくらいお金をかけている?……1P目
スポーツ関係の習い事、どんなものにどれくらいかかる?……2P目
芸術関係の習い事、どんなものにどれくらいかかる?……3P目
お金を理由にあきらめさせたくない、という親心……3P目

子どもの習い事にどれくらいお金をかけている?

ここ数年、サッカーやゴルフ、フィギュアスケートなど、日本人選手が世界で活躍する様子を多く目にするようになりました。ピアノなどの芸術部門でも、国際コンクールなどで受賞する機会が増えています。活躍する方々の多くは、小さい頃から習い始めていて、相当練習を重ねてきているそうです。ご本人の努力や才能はもちろんのこと、費用を賄っている親御さんも大変だろうな……と思うこともあります。国の代表になるほどまではいかなくても、世間一般の人は、子どもの習い事にどれくらいお金をかけているのでしょうか?

スポーツや芸術活動にかける費用の全体平均額は、コラム「子どもの塾や教材費、いくらかける?」でもご紹介しましたが、「スポーツ活動費」(スイミングスクールやサッカークラブなど):月3,700円、「芸術活動費」(音楽教室、絵画教室など)は、月2,200円となっています。
図表1

Benesse教育研究開発センター「学校外教育活動に関する調査2009」よりガイド平野泰嗣がグラフ作成(クリックすると拡大表示されます)

スポーツ活動と芸術活動について、さらに詳しく見てみましょう。

>>スポーツ関係の習い事には、どんなものがある?