もうすぐバレンタインデー。チョコレートの季節です。同じ買うなら地元でと思い調べたところ、関西本社のチョコレート(製菓)会社がありました!江崎グリコ(本社:大阪市西淀川区)とフルタ(本社:大阪市生野区)です。江崎グリコの最寄駅JR塚本駅は以前ご紹介しましたので、今回はチョコエッグやセコイヤチョコレートでお馴染みのフルタ本社のあるJR関西本線「東部市場前」駅北部、生野区南東部の街並みをご紹介いたします。

天王寺まで近く整然とした区画の街並

生野区、整然とした街並生野区、長屋

(上)フルタ本社界隈、平野川周辺(下)寺田町に近い商業地エリア

フルタ本社のあるのは生野区南東部、住所でいえば生野区林寺となります。読み方は「ハヤシジ」。余談ですが近くにある小学校は林寺(ハヤシデラ)小学校と読みます。

最寄駅はJR関西本線「東部市場前」駅で南へ徒歩約7分。北西に行けば徒歩約20分弱でJR大阪環状線「寺田町」駅。乗換のタイミングを考慮すると、大阪や天王寺には「寺田町」駅利用の方が便利かもしれません。

鉄道利用便は、大阪市内のなかでは、お世辞にも便利とは言えませんが、天王寺に近いのは魅力。直線距離で2km程。自転車ならちょいと一漕ぎ、健脚な方なら20分程度で歩いていける距離です。

フルタ本社の西側に流れるのは平野川。両岸のエリアは区画整理されており、2ブロック毎に橋が架かっています。生野区といえばJR・近鉄「鶴橋」駅周辺やコリアタウン周辺のような密集した街並がイメージされますが、平野川周辺の林寺、舎利寺、田島といった住居表示のあたりは整然とした街並です。

次のページでは、平野川界隈と、寺田町に近い商店街付近、生野区の二つの風景を見比べてみましょう。