香港のナイトスポットは高い? 安い?

ペニンシュラの最上階フェリックス

ホテルバーは絶好の夜景観賞スポット

夜になるとより一層華やかになる香港の街。2泊3日などのショートステイが多いだろう香港旅行ですから、夜の街にも繰り出さなくては! 街中で消費するお酒の相場をおさらいしておくと、より楽しめるかも。

やっぱり高い? 香港ホテルのバー

エクセルシアの最上階にあるトッツ

バータイムの前はディナーを楽しめるところもある

ホテルのバーやラウンジではミニマムチャージがあったり、サービスチャージが加算されるので、それを予め頭に入れてオーダーしましょう。ビールが80香港ドル前後、ワインだとグラスで100香港ドル前後が相場。スパークリングワインやシャンパンカクテルは100~150香港ドル以上になります。街中のバーに比べるとかなり割高ですが、音楽の生演奏があったり、夜景観賞ができるほど静かなのでしっとり飲むのに向いています。サービスチャージがついているのでチップは必要ありません。クレジットカードも使えます。

 

香港、街中のバーの相場

スターストリートのバー

お店の外にハッピーアワー表示しているので要チェック

街中のバーではハッピーアワーも要チェック。夕方ごろ、またはバーによっては午後20時前までに1杯オーダーすれば、1杯無料とか、全てのアルコールが30%引きになるなど夕食前の1杯に最適です。

ビールはだいたい50香港ドル以下、ワインもそれほど変わりません。街中でも景色がよかったり、ハイソなバーやラウンジだとホテルバーと同等、もしくは割高なところもありますが、それは景色代ということで諦めましょう。

 

ホテルの客室で飲むなら

観光で疲れたから、ホテルのお部屋でまったりと飲みたいという人もいるはず。スーパーでのビールのセレクションはかなり豊富。しかもだいたい10香港ドル前後とお手軽プライスが嬉しい。青島やサン・ミゲルなどの香港定番ビールはコンビニなどでも購入できます。ワインもスーパーやワインショップでボトル1本、60香港ドルくらいからあります。もちろんルームサービスもありますが、割高の上に種類も少ないので「部屋で飲むぞ!」と決めたらお持ち帰りすることをおすすめします。

数あるナイトスポット、おすすめを厳選してご紹介しています>>>香港のナイトスポット
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。