2: 物事にはすべての意味があることを知る
2番目に心がけて欲しいことは、先ほども出ましたが、現在進行形で起こっている身の周りの出来事にも、すべて意味があってのことだと考えてみましょう。

誰だって日々の生活をしていれば、物事がパーフェクトに進むことはありません。それはどんなに成功している人であってもそうでしょう。でも、それが何のサインなのかを自ら読み取ることで感じ方や行動がまったく変ってきます。

恋愛の場合であれば、せっかく初デートの約束をしてウキウキだったのに、当日になって仕事を理由でドタキャンされて落ち込んだり、せっかく新しく気になる人と出会ったのに既に彼氏、彼女がいたり、デートの約束もタイミングがあわずにそのまま自然消滅していくケースだってあるはずです。

もし本当に「ご縁」がある二人であれば、そんな障害や邪魔は起こらずに、もっとスムーズに進んでいくことでしょう。そう考えると、そこに逆らえば、好きな感情が湧き上がって、何とか付き合うことが出来たとしても、その代償に未来に大きく傷つくような別れ方をするかも知れません。それ故に本能的に事前回避させて、結果的に遠回りしないで運命の人と出会うためのサインを自分に送っているのかも知れません。

3: 今しかない貴重な時間をより有効に使えることを知る
結婚に焦る人の中には、「今だけ」の目の前の出来事だけを追いかけて一喜一憂している人もいるかも知れません。だから、相手の心の本質が見えずに、今の条件やステータスだけを必死に追い求めて相手から敬遠されてしまうのです。

今、あなたに特定の相手がいない場合には、自分が自由に使える時間もたくさんあるということです。その気になれば、デートだってたくさんの人と、いろいろなスポットに遊びに行けるでしょうし、自分の趣味など、今しか出来ないことに、いくらでも好きなことに時間を費やせます。

結婚したり、出産することで、特に女性の場合は生活スタイルが一変します。そう考えれば自由に謳歌する時間は案外、短いのかも知れません。ですから尚更、結婚して幸せな過程を築くためにも、今という貴重な時間を大切に感じて欲しいと思います。    

今の自分を受け入れて楽しい毎日を過ごすこと!

いつも言っていますが、「なぜ自分が結婚したいと思っているのか?」、この定義が漠然としていれば、残念ながら、ある年齢以上になると、なかなか理想と現実のギャップが埋められずに、そこから抜け出せず苦しむことになります。

当然ながら、ほとんどの人はやはり「結婚すること=その先はさらに幸せになる」という願望を持っているはずです。そして親をはじめ、周りの環境によっても結婚していない自分にプレッシャーを感じることもあるでしょう。最初にも述べましたが、覚えておいて欲しいのは何歳で結婚しようが、結婚後にも幸せが保証され、常に心が満たされると感じれるのかは別物です。

今までの「自分らしく生きてきた時間」を否定せずに、自信を持って今の自分を受け入れてあげて下さい。そう考えて、今まで以上にやりたいことにもチャレンジしてみて下さい。そんな日々の生き方や考え方が必ずあなたの魅力を引き出します。その楽しそうなオーラが波及効果として、必ずやあなたを幸せにしてくれるパートナーを引き寄せるはずですから!

<ガイドからのお知らせです!>
必ずあなたを幸せな未来へと導く「恋愛宝地図」の次回セミナーのご案内!
最新の「お知らせ」は、ブログにてお届けしています!
■ガイドがオススメする関連記事!
失恋こそ運命の出会いにあなたを導く

 

 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。