普段何気なく使っているベランダですが、思わぬものがトラブルの原因となっていることがあります。「マンションのベランダトラブル急増中!」というタイトルで記事を執筆したのが2011年。あれから6年、再度チェックしてみましょう。

マンションのベランダガーデニングが原因のトラブル

マンションのベランダに花や緑がいっぱいあったらステキですね。ベランダガーデニングは、コンクリートで囲まれた暮らしには心のオアシスになります。しかし注意をしないと、このガーデニングがトラブルの元になってしまうことがあります。

【ベランダガーデニングトラブルの例】
  • 枯葉や土が排水口にたまり、水はけが悪くなっている
  • 枯葉が飛んできて、掃除が大変
  • 蚊や毛虫などの害虫がわき、こちらにまで飛んでくる
  • 避難経路に、大きな鉢植えや物置きがあり不安がある
ベランダの排水口が詰まって、水はけが悪くなると、階下に水漏れをしてしまうことがあります。水はけが悪い状態で大雨が降ると、排水しきれない水がサッシの下端から入り込み、下の階に雨漏りとして流れ込んでしまうことがあるからです。

またベランダは、緊急時には避難経路になります。大き過ぎる鉢植えや物置きを置くのはほとんどのマンションで禁止されています。ベランダの床に敷くウッドデッキは敷くこと自体を禁止しているケース、材質を規定しているケースなど様々です。高層マンションの場合は鉢植え自体を置くことが禁止されていることもありますので、まずはシッカリと自分のマンションの管理規約の確認をしましょう。

ベランダガーデニングはまずは規約を確認。それから掃除をお手入れをシッカリと。

ベランダガーデニングはまずは規約を確認。それから掃除をお手入れをシッカリと。


忘れてはいけないのは、ベランダは自分たちだけで専用に使用できる部分であっても、共用部分であるということ。規約を守って、ご近所に迷惑を掛けないよう、掃除とお手入れをシッカリして楽しみましょう。

マンションのベランダでの喫煙、布団叩き、生ゴミトラブルも

マンションのベランダトラブルでは、喫煙問題、生ごみ問題、ペット問題もあります。

【ベランダトラブルの例】
  • 隣人のベランダ喫煙で、洗濯物にタバコの臭いが付いてしまう
  • ベランダに生ゴミが置いてあり、夏にゴキブリが寄ってくる
  • 上階でいつも布団を叩くので、洗濯物にホコリが付いてしまう
  • ペットのブラッシングのせいで、動物の毛が舞い込んでくる
タバコの煙は風向きによってはお隣の家の中に流れ込んでしまうこともあります。幅の狭いベランダでは十分注意しましょう。またベランダに生ゴミを置いておくのはNGです。ゴキブリが寄ってくるだけでなく、臭いのトラブルになることもあります。

ペットのブラッシングはベランダではなく室内でするのもご近所への配慮のひとつ。

ペットのブラッシングはベランダではなく室内でするのもご近所への配慮のひとつ。


布団叩きは布団を傷めるだけでホコリを取る効果は低く、掃除機で吸うのが一番とのこと。かわいいペットのブラッシングも、毛が抜けてベランダからふわふわと舞い散れば、ご近所の迷惑になってしまいます。

ベランダはエレベーターや廊下と同じく、みんなの共用部分であることを忘れずに。お互いが気持ちよく暮らせるよう気を配っていきましょう。

マンションをリフォームする際に起きやすいトラブルと、その防ぎ方を6つのポイントに絞って下記でご紹介していますのであわせてご覧下さい。

【関連記事】


Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。