息子の嫁にしたいNo.1人気は「○○な人」!

彼ママのみなさん

「あら、素敵なネックレスだこと」「趣味が合いますね」などと彼ママ同士が盛り上がっていいムードになることも。さて、子どもたちの展開やいかに…?

今回は特別に、イベント終了後の「息子を結婚させたい母親」、つまり彼ママのみなさんにインタビューを決行させていただくことにしました! テーマはもちろん、「息子の嫁には、こういう女性を求めています!」ということ。

すると、驚くべき結果が! というのも、彼ママのみなさんが希望する条件に必ず共通するキーワードがあったんです。それが、次のランキングの1位にあたります。

■「こんな女性を息子の嫁にしたい!」ランキング ~彼ママ編~

1位 地味な人
2位 清楚な人
3位 健康な人


なんと! すべての彼ママは、み~んな「地味」を求めていることがわかりました!
でも、「地味って、なんだろう。地味って……」と疑問に思って、深掘りをしたんです。

いわく、「見た目が美人すぎるお嫁さんだと、息子がバカにされてしまうのでは?」「豪華な海外旅行やブランド品をせがむような派手好みのお嫁さんでは、息子の経済力ではやっていかれない」「チヤホヤされて育った華やかなお嫁さんは、息子よりも自分の幸せを望むのではないか?」……これが、彼ママの本音だったんですねー。ううむ。

自分より夫。その献身的な愛がキモです!

ご夫婦で参加

ご夫婦で参加するパターンもアリ。新しい家族を迎え入れるための準備は万端です!

考えてみればあたりまえのことだけれど、すべての彼ママが望むのは息子の幸せ。肝心なのは「息子を本当に愛してくれる女性かどうか」ってことになるわけですね。それには自分のビジュアルにこだわるより、夫となる息子を最優先で考えるべし、と。

お話を聞いている最中にも、老眼鏡を下げた彼ママからの視線を指先に感じて、ちょっとドキドキ縮み上がりそうになりました。「えっ、キラキラのネイルもダメ? あ、ダメ……ですよね」みたいな(笑)。

結婚生活は「親戚付き合い」も重要なポイントです

子を想う母親

追加事項を丁寧に書き入れる親御さんの真剣な姿に、子どもの幸せを願う熱い気持ちがにじんでます…

でも、逆に考えれば、ここで知り合った人なら「親の反対」はないので、本人同士で会ってみて「いいな」と思えば、すぐにも結婚の話になるでしょう。

そして、結婚生活をはじめるにあたり、親戚付き合いがスタートしても安心。子どもの幸せを真剣に考える親としてのスタンスはすでにお互いにわかっているので、余計なトラブルは回避できることも多いというわけです。

「自力での婚活も策に尽きた……」「速く親を安心させたい」という人は、親がかりのイベントに参加してみるのもおすすめです!


【今回 潜入したイベント】
親の代理お見合い・親の婚活
ひまわり交流会

※入会方法や料金、イベント情報やお申し込みの方法などはコチラからどうぞ!


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。