ぬいぐるみ

イケアのぬいぐるみは種類が豊富で99円~とお手頃価格なのも嬉しいところ。ショップでは、クリスマスツリーのオーナメントとしても使っていました


イケアでは、2011年1月3日までソフトトイ・キャンペーンを実施しています。これはイケアの社会活動(イケア・ソーシャル・イニシアティブ)の一環で、ソフトトイ(ぬいぐるみ)1個、絵本1冊の売り上げに対し1ユーロを、ユニセフとセーブ・ザ・チルドレンが実施する教育プログラムに寄付するというもの。

たとえば、内戦で荒廃したコートジボワールに安全で機能的な学校を建てたり、ベトナムの少数民族の子どもたちに現地語による教育を受けられるようサポートしたり、パキスタンで貧困に苦しむ子どもたちに教材や備品を調達したりと、プログラムの内容は多岐にわたります。これまでに総額1680万ユーロが30カ国以上に寄付され、延べ800万人以上の子どもたちが、よりよい教育を受けられるようになったそう。


今は年に一度のホリデーシーズン。そんなときこそ、イケアのぬいぐるみを通して、お子さんと一緒に世界の子どもたちの幸せにも目を向けてみては。ちなみに、12月24日から1月3日までは、キッズ商品全般とイケアレストランのキッズメニューまで対象商品が広がるそうです。この機会に、ぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょう。

【関連サイト】
イケア ソフトトイ・キャンペーン
※ぬいぐるみが出演する動画や、ぬり絵がダウンロードできるコーナーもあります

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。