上海での夜遊びにかかるお金

ナイトスポット

上海はシャンパンがよく似合う街です。値段も気にせずに栓を抜く上海ピープルを見ていると、この街の勢いがよくわかります

コスモポリタンシティ上海のこと! 夜の遊びはとっても充実しています。外国人やお洒落なローカルチャイニーズが集まるクラブやバーなどが数えきれないほど存在しています。おすすめのスポットはこちら>>>上海のナイトスポット

上海のナイトシーンでよく見かけるカクテルがモヒートで、金額はお店によって違いますが60元くらいが相場なようです。シャンパンを際限なしに開けているグループを見ることもあるのですが、これはテーブル席を予約すると「最低消費金額」が設定されているので、それを満たすために高級なお酒をたくさん開けることが多いからなのです。

1テーブル(8名掛けくらい)で3000~5000元(もっと高いところもあります)するのですが、テーブル席からすぐに埋まっていき、知り合いがいないと予約さえ取れない場合もあるそう。ちなみにシャンパン1本は800元~が相場、値段を見ないで浴びるようにドン・ペリニヨンのロゼを開けている人たちもいますが、こちらの相場は約6000元くらい。お金持ちがいっぱいいる上海ならではの夜の遊び方です。

上海でのお酒

コンビニなどで缶ビールを買うと1本2.5元~と、日本に比べてかなり安いのでついつい飲み過ぎてしまいます(笑)。ところが、ワイン1本は日本で1000円以下で売っているモノがこちらでは2000円以上することがほとんど……。ワインは贅沢品と言っても過言ではありません。

レストランなどの生ビールの値段は10~30元くらいとお手軽価格ですが、ホテルでいただくシャンパンは1杯120~200元くらいで決して安くはありません。お財布の中身が気になるときにはビールにしておきましょう。ちなみに中国ワインと言われる紹興酒は1本20元~なので、日本で買うよりもだいぶ安くなっています。ここはぜひ、本場の紹興酒を愉しんでみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。