高校入学から大学卒業まで1032万円

前述の入学費用・在学費用を累計すると、子ども1人当たり、高校3年間で337.8万円、大学4年間で693.9万円となります。高校から大学までの合計で見ると、1031.7万円。過去5年間ずっと1000万円超えが続いていて、親の負担の厳しさがうかがわれます。

高校卒業後の進路別に平均累計額を見ると、次のようになります。

<高校・大学の累計額>
  • 高校+私立短大   738.8万円
  • 高校+国公立大学  854.0万円
  • 高校+私立大学文系 1025.8万円
  • 高校+私立大学理系 1141.0万円

在学費用は世帯年収比38.6%

家計の中で、小学校以上の子(兄弟姉妹分合計)にかかっている在学費用は、平均38.6%。その分布は下の通りで、実は「40%以上」が1/3近くと最も多くなっています。

<年収に対する在学費用の割合>
  • 40%以上 31.1%
  • 30%以上40%未満 19.9%
  • 20%以上30%未満 25.3%
  • 10%以上20%未満 14.7%
  • 10%未満 9.0%

住宅ローンと在学費用で52.6%!

アンケート回答世帯のうちで、住宅ローンの返済がある世帯は45.9%でした。住宅ローン返済額と在学費用の合計が年収に占める割合は平均52.6%。前年比1.2%のアップです。家と子どもの教育関連で年収の5割以上になっているのは、かなり厳しい状況と言えます。

<持ち家・住宅ローン返済中の割合>
  • 持ち家・住宅ローン返済中 45.9%
  • 持ち家・住宅ローンなし 23.6%
  • 賃貸 30.5%
<住宅ローン返済+在学費用が年収に占める割合>
  • 30%未満  15.9%
  • 30%以上40%未満 20.2%
  • 40%以上50%未満 23.8%
  • 50%以上60%未満 18.4%
  • 60%以上  21.8%