紅葉の名所の美術館

秋の行楽といえば紅葉狩り。数多くある紅葉スポットの周辺には、必ずといっていいほど素敵な美術館があります。ということで、関東地方周辺の紅葉スポットにあるオススメの美術館を紹介します。「行楽の秋」とともに、「芸術の秋」もたっぷりと堪能ください!

INDEX
(1) 箱根美術館 
(2) 神奈川県立近代美術館 鎌倉
(3) ハラ ミュージアム アーク
(4) 碌山美術館


紅葉スポット 箱根の美術館

■箱根美術館(神奈川県 箱根)

~日本屈指の紅葉の名所
紅葉の苔庭

箱根美術館 紅葉の苔庭

戦前からの高級リゾート地、箱根。日帰り温泉から高級旅館、美味しいレストランなど、お出かけが楽しめる要素が満載です。重要文化財に指定されている箱根富士屋ホテルや、村野藤吾が設計したザ・プリンス箱根 など、近代建築がお好きな方にとっては、箱根全体が美術館のような場所。

金色に輝く仙石原のススキ草原など、秋の箱根は特別に美しい!山々を赤く染める箱根の紅葉は、時間をかけて堪能したいところです。
箱根美術館本館

箱根美術館本館

箱根美術館は、そんな箱根のなかでもとびきりの紅葉スポット。まずは、萩の道、竹庭を通って本館でコレクションを鑑賞。重要文化財に指定されている埴輪『天冠をつけた男子』や、『縄文火焔形把手付深鉢』などから、中世、近世にいたるまでのやきものの名品を見ることができます。
美術館内

箱根美術館内 日本の焼き物の名品をコレクション

そして、美術館から絶景の苔庭へ。土日祝日、そして11月いっぱいは特別公開されている石楽園を通りたどり着いた苔庭には、日本各地から集められた約130種類の苔、約200本の紅葉が植えられています。その美しさは息を呑むほど。
庭園内の抹茶席「真和亭」

庭園内の抹茶席「真和亭」

この紅葉を堪能しながら一服できるのが、庭園内の抹茶席「真和亭」。日本の秋の粋を堪能できます。

一日ずっといても足りないくらいの紅葉です。ぜひ時間に余裕を持って訪問してください。

<DATA>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
TEL:0460-82-2623
開館時間:
箱根美術館:9:30~4:30(12月~3月は4:00)
真和亭(茶苑):10:00~4:00(12月~3月は3:30)
休館日:木曜(11月、祝日は開館)、年末年始
入場料:一般900円,高大学生400円
公式サイト

※姉妹館のMOA美術館は東海・甲信越・北陸の美術館で紹介しています。
※箱根についてもっと詳しい情報は All About 箱根もご覧ください。

続いては、鎌倉の紅葉スポットにある美術館、神奈川県立近代美術館 鎌倉を紹介します。