時間をたっぷりとりたい! 東海・甲信越・北陸の美術館

旅行の合間に訪れたい。

お出かけ計画に取り入れたい美術館訪問! 写真:美ヶ原高原美術館

旅行のとき、名所とともに訪れていただきたい美術館を紹介します。その土地に縁の深い作家の名品や、独自の企画展など、都市の大美術展とは異なった切り口でさまざまな美術作品を楽しめる美術館ばかりです。

静岡県のおすすめ美術館

■池田20世紀美術館(伊東市)
彫刻家である井上武吉が設計したステンレスの外壁で囲まれたキューブ型の建物はインパクト大。

キューブ型の外観はインパクト大

実業家、故池田英一氏のコレクションを元に1975年に設立された、日本初の本格的な現代美術の美術館。ピカソやボナールから、フランシス・ベーコンなどの現代作家まで、1300点あまりの作品を収集しています。 ステンレスの外壁で囲まれた美術館は彫刻家である井上武吉の設計。

 
20世紀美術館

テーマが「人間」である作品を中心に収集

<DATA>
住所:静岡県伊東市十足614
TEL:0557-45-2211
開館時間:9:30~16:30
休館日:水曜日(祝日、7~8月、年末年始は開館)
公式サイト



■MOA美術館(熱海市)
メインロビーから海も見える

メインロビーから海も見える

日本、東洋美術を中心に収集、展示している国内では最大級の規模を誇る私立美術館。中でも、梅の季節である毎年2月に特別公開される尾形光琳『紅白梅図屏風』は世界的にも有名な琳派の名品。毎年、2月になると、多くの観光客がこの美術館を訪れます。

 
野々村仁清作undefined国宝「色絵藤花文茶壷」

野々村仁清作 国宝『色絵藤花文茶壷』

ロビーから一望できる熱海も海も、絶品です!

<DATA>
住所:静岡県熱海市桃山町26-2
TEL:0557-84-2511
開館時間:9:30~16:30
休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
公式サイト