岩井屋で温泉を満喫!

岩井屋内湯

岩井屋の内湯は豊富な湯量と風情が魅力

岩井屋露天

露天風呂も落ち着いた雰囲気で湯を満喫できる

岩井屋は、全国的にも貴重な足元湧出温泉、長寿の湯がある事で知られます。しかし、日帰り入浴時間は長寿の湯は女性専用で、男性は祝いの湯という風呂になります。

祝いの湯は以前は本当に狭い浴場でしたが、近年のリニューアルでミニ長寿の湯という雰囲気になり好印象。こちら側は足元湧出温泉ではないはずですが、長寿の湯と同様に湯船の底がスノコになっています。手前には鹿威しもあり、奥にはステンドグラスもあって、風情満点です。

岩井温泉は石膏泉で強烈な特徴はありませんが、じっくり浸かると湯の良さが伝わってきます。私は日帰り入浴で何度も祝いの湯に浸かるうちに、岩井屋が気に入ってしまい、いつか泊まりたいと思うようになったのです。

一方、長寿の湯は宿泊して、20時になると男女交代して男湯になります。落ち着ける雰囲気を重視している為か照明が控え目な上に、湯船が凄く深いので、足元湧出の様子を観察するのがなかなか難しく、今回は湯口の反対側から小さな泡が立ち上るのを一回目撃した程度。自噴ですから好不調があるのかもしれませんが、前述のように祝いの湯で岩井屋が気に入った私ですから、何の問題もありません。何故かまったりできる、岩井温泉の石膏泉の泉質自体が大好きなのです。

長寿の湯には露天風呂(瀬戸の湯)も併設。露天ですが屋根や石垣やすだれで、日光を遮っているせいか、落ち着いた雰囲気が好印象。長寿の湯で満足してしまい、入らないという人も多いのですが、湯量も多く入る価値があると思いました。

次ページで、岩井屋の食事をご紹介します。