ニューヨークでの食事にかかるお金

チップを忘れずにきちんと置いて、気持ちよくレストランを後にして

チップを忘れずにきちんと置いて、気持ちよくレストランを後にして

「旅」といえば、美味しいものを食べることが目的の人もいれば、食以外の趣味にお金も時間も費やしたい、という人もいると思います。食のレベルをどうするか、この決断によっては、旅の予算も大きく異なってくる重要事項です。

チープフード派なら、ベンダーと呼ばれる屋台の利用がおススメ。中東系のベンダーで人気なのはチキン&ライスと呼ばれるセットメニュー。グリルチキンとイエローライス、それにレタス、ピタパンがドレッシングやソースと豪快に盛られた1品です。6ドルで満腹になることができるので、かなりお得。また、チャイナタウンでは、究極の“ダラー・カート”つまり1ドル屋台も存在していて、フライドチキン、焼きそば、ビーフン、全て各1ドルという驚きのチーププライスなんです! 食事を10ドル以下で済ませるなら、絶対屋台ですね。

アメリカならではのファストフード、ハンバーガーはというと、日本と較べて値段はあまり変わりはありません。ハンバーガーにフレンチフライ、ドリンクのセットで6ドルくらいですが、ポテトもドリンクのサイズもやはりアメリカサイズ、大きいです! なお、ファストフードにも値段の差はもちろんあって、バーガーキングやウェンディーズは1ドルメニューが充実していて、セットメニューも4ドルから、と若干安いようなので参考に。

続いて、ファミリーレストランのようなダイナーと呼ばれるカジュアルな場所だと、朝食メニューが7ドル前後、ランチプレートが9ドル~、ディナーが11ドル~といったところでしょう。いわゆるレストランよりは安く済みます。

レストランとひとくちに言ってもクラスは様々ですが、予約なしで普段着で入るようなカジュアルセッティングの場合は、ランチで20ドル、ディナー(前菜+メイン)で35ドル~を予算に。ただし、ディナーでアルコールをオーダーするなら50ドルは見積もっておきたいところ。前菜はたいてい8~15ドルほどの価格帯で、メインはパスタなら15~20ドル、肉や魚だと25ドル前後と考えていいでしょう。

有名な高級レストランのレベルだと、コースディナーは80ドルから。アルコールも含めると130~300ドル前後になることが多いです。このクラスになると、日本の高級レストランよりは安いかも? もちろん、ニューヨークでも上を目指せば10万円を超えるディナーも可能ですが……。ちなみに、ニューヨークで最も高いレストランといわれる「MASA」では、600ドル以上は見積もるよう、予約時に店側から客にお知らせがあるんですよ! 親切なようでいて、末恐ろしい……。

レストランでのチップ

NYのタイ料理

お手頃価格のアジア料理でも、レストランならチップが必要

なおレストランの予算で忘れてならないのが、チップ。屋台とファストフードでは必要ありませんが、ダイナーやレストランなど着席してサーブされる場所ではウェイターにトータル金額の15~20%のチップを置きます。なので、レストランでいくらかかるか考える際は、メニュー上の金額をざっと足し合わせるだけでなく、相応するチップの金額も念頭においておくのがベストです。

また、冬場のフォーマルなレストランでは、ジャケットを預かってもらうクローク係に1ドルほどのチップを渡すこともあります。これは原則ではありませんが、スマートなニューヨーカーはこのあたりにもよく気がついて渡しているので、見習いたいところです。

予算を考えたら、どこのレストランにするか決めましょう! >>>ニューヨークの各国料理レストランニューヨークのアメリカ料理レストラン

続いて、夜遊びにいくらかかるかチェック>>>ニューヨークの夜遊び予算
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。