個性的&エレガント!竹ビーズで編む幅広リング

ロングタイプの竹ビーズを効果的に使うことで、見た目のインパクトと作りやすさを兼ねたビーズリングのレシピです。材料も工程もとってもシンプル。アレンジもしやすく、初心者さんから上級者さんまで楽しめますよ!
※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集
ビーズリング

可憐に揺れるチャームもポイント

センター部分は、ラウンド型のビーズにピンで芯を立て、チェコビーズでフレーミング。一つのビーズに何度もテグスを通さなくてすむので、「編み込みがちょっと苦手…」という方でも大丈夫!
ピンの先にはチャームビーズも付けられるので、アレンジの幅が広がります。

ビーズリング

横から見たところ

センタービーズに七宝や天然石など、存在感のある素材を使うと、シンプルなデザインが活きてきますよ。
作り方は次のページへ!