よく目や耳にするα-リノレン酸、オレイン酸、DHA・・・。これらはみんな「脂肪酸」の仲間です。「脂肪」という名前がつくと、目の敵にされがちですが、脂肪酸も他の栄養素と同様に私たちが健康に生きていくために必要なエネルギー源であり、カラダの構成成分として必要不可欠なのです。今回は、脂肪酸についてご紹介します。
<CONTENTS>
  • 脂肪酸の仲間……p.1
  • 主な脂肪酸の特長……p.2
  • 脂肪酸のとり方のポイント……p.3
    脂肪酸
    わたしたちはいろいろな食べ物から脂肪酸を摂取しています。

    脂肪酸の仲間たち

    脂肪酸は、食品中に含まれる脂質の主な成分です。脂肪酸は、動物性の脂や、植物性の油に多く含まれ、40以上もの種類があり、それぞれ特徴や働きもさまざまです。

    脂肪酸はその構造によって、大きく、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分かれ、さらに不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸に分けられます。
    脂肪酸の種類
    *参考/「栄養の基本がわかる図解事典」「栄養成分バイブル」など



    脂肪酸を含む脂質は、カラダのエネルギー源であり、血液や生体膜の構成成分ですから、適正な量は必要です。
    脂肪酸が不足すると・・・エネルギー低下 疲労感など
    脂肪酸を過剰に摂取すると・・・・肥満、高脂血症、動脈硬化など

    次のページでは、もう少し詳しく各脂肪酸の特長についてご説明します。>>